嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< ARASHI LIVE TOUR Beatiful World 1.8MC | main | ARASHI LIVE TOUR Beautiful World レポ4。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
ARASHI LIVE TOUR Beautiful World レポ3。
ARASHI LIVE TOUR Beautiful World
ナゴヤドーム 
1.7 18:00〜
1.8 16:00〜

個人的な感想をお送りしております。
多少間違いもあると思われますが、どうかご了承くださると嬉しいです。

JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:ジャニーズ
 

7日、8日まとめてレポさせていただきます。
大体のニュアンスでお送り致しますので、
挨拶、MC等は間違いも多々あると思いますが、
どうかお付き合いの程、よろしくお願い致します。

※私、大阪初日公演に参加させていただきましたので、
内容は大きくは変更されていないと思いますので比べて読んでみてはいかがでしょうか。
こちら↓
ARASHI LIVE TOUR Beatiful World レポ1
ARASHI LIVE TOUR Beatiful World レポ2
ARASHI LIVE TOUR Beatiful World レポ3
ARASHI LIVE TOUR Beatiful World レポ4

21.negai
立ち位置:メインステ
衣装:お伝えしづらくて難しいです。
わかりやすく言うならば、先日の紅白歌合戦の衣装に似ていました。

●ダンス
こちらは智くんが振付けた楽曲でございます。
正直、大阪初日では知らされていなく、興奮状態で全くもって覚えていませんでした。
そして、今回はと意気込んで観ていました。
もう、



が綺麗なんです。
足の動きは少なくて、手の重点に置いたダンスのように思えました。
智くんっぽくないダンスで新鮮でした。
「願い1つ」の1つでは人差し指で1と作って前へ差し伸べたり、
サビでは5人、手をゆらゆらと指の神経まで集中して綺麗でした。
これこそ、DVDが発売されたら観たいーと思うダンスでございました。

●大野ソロ
くちびるに〜
凄く美声。
うっとり、聞き惚れてしまいました。

●スクリーン
1人1人白いシャツで映し出されます。
くちびるに〜」と智くんのソロから始まると、
智くんが映し出され、表情切なく、瞬きもせず一滴の涙が零れます。
その智くんから、
相葉櫻井松本二宮と映し出され同じようの一滴の涙が零れていました。
本当にその映像が素敵で素敵で。
そして、
「夜空」
では上を見上げてみたり、シンプルな映像ながらもグッとくるものでした。

22.Lotus
立ち位置:センターステ

23.虹のカケラ〜no rain,no rainbow〜
立ち位置:センターステ→トロッコ
智くんはバックステへ。

●1月7日
・スクリーン
大阪初日と変更されていました。
大阪初日は嵐5人の小人が歩いている映像でした。
お正月開けてからなのかはわかりませんが、今回は世界中の国の人の画の映像でした。

・二宮櫻井と相葉松本
智くんが次ソロのためバックステへ向かうので残るは4人。
二宮櫻井はメインステ。
相葉松本は終盤に近付くとセンターステ。
基本このコンビでお送りします。

二宮櫻井
終盤に近付き、アウトロの曲だけいになると、
下手側二宮
上手側櫻井
ノリノリなダンスをしながらお互い徐々にメインステ中央に近付き
最後は2人ひざまずき、顔を上にあげ、手を上に掲げて終わりました。
この2人が揃うと何かがあるっっと期待して損はありませんね!

相葉松本
センターステに集まり、ガッチリと手を繋いで上へ掲げていました。
もう、満面の笑みで。
それはそれは可愛い泣き虫さんでございました。

●1月8日
二宮櫻井
8日は、
下手側二宮
上手側櫻井
徐々にメインステ中央に近付く時は、
今度は綺麗なターン(所謂ミュージカルターン)をしながら近づいていきました。
2人でやって、2人で楽しそうなひとときにほっこりでございました。

相葉松本
センターステに集まり、昨日と同じく手を繋ぎました。
が、しかし今回は手を繋ぎながら一緒に更新。
繋がれた手はぶんぶん振っていました。
もう、超可愛すぎました。

24.Hung up on Vocal:Satoshi Ohno
立ち位置:バックステ
●衣装
白ジャケット×ピンクネクタイ×黒シャツ
これがまたかっこよすぎて!かっこよすぎて!
これに加えて、わたくしの大好きな腕まくりなのです。
片方だけも大好きなんですが、今回のツアーでは両方腕まくりでした。

●オープニング
最初はしゃがみこんでいる状態から始まります。
これが、また始まるーって感じがしてドキドキしました。

●キレ
ダンスに関してはキレがありまして、機敏で、ジャンプは滞空時間が長く、
ターンは綺麗にキュッと回り、足は軽やかにステップ。
どこを観てもキレがあって惚れ惚れしました。

●間奏
こちらではアレンジされ、CD音源で聞く間奏とは違って長くなっています。
智くんが全て振付されているからこその見逃せないんですけれども、
間奏では一瞬たりとも見逃せません。
ジュニアの方々2人がこの時バックに付いていらっしゃるんですが、
智くんはジュニアの方々にも振付けをなさると以前おっしゃっていました。
なので、ジュニアの方々にも注目です。
また、最初はジュニアの方々2人が間奏では踊り始めるんですよね。
それから最後に智くんが1人スポット当たりながら踊り始めるというのがかっこいいんです。
そのあとはずっと1人で指先まで神経が通ったダンスをしていて、
もうっ本当にかっこよかったです(*´∀`*)

●ヘッドセット
最後のサビで、フェイクがありますよね。
そこで、いつものように、というか癖なんですよね。
ヘッドセットを持ちながらフェイク。
その時の表情が色っぽくて、切なくて、心がとても擽られてしまいました。

25.どこにでもある唄。 Vocal:Kazunari Ninomiya
立ち位置:メインステ
●衣装
オレンジ柄シャツ×赤ベスト×デニム

●ギター
マイク一本、ギター一本、にのが歌う。
それだけで、1つの演出が出来ていて素晴らしいと思いました。

●スクリーン
大阪初日と同じようにモノクロ。
途中、正面スクリーンには歌詞が浮かび上がります。
そして、気付いたことは最後の大サビからはモノクロからカラーへとなります。

●表情
1つ1つ丁寧に、そして感情を込めて歌う姿に聞き惚れ、グッときてしまいました。
にのだけを観て、にのだけの歌声に酔いしれ、にのが作詞作曲した歌を聞きこんで、
わたくしとても幸せな気持ちと共に感激でした。
この人はどうして、こんなにも心をつかむことが出来るのかなぁと改めて実感しました。

26.Attack it!
立ち位置:トロッコ相葉松本
バックステ大野櫻井
衣装:これもお伝えしづらいんですが、白黒チェック柄、所々にオレンジ、黄緑がありました。
●ラップ
にのがソロだったので、にののソロは翔ちゃんが歌っていました。
そ、れ、も新鮮!

●「シカトする」
こちらでは、いつもは翔ちゃんふざけた、というか変顔でございますが(笑)、
名古屋2日間共、

決め顔(キラーンッ)

でございました。
それが、新鮮で(こらっ)、とってもとってもかっこよかったです!!

●盛り上がる超
とにかく、盛り上がって盛り上がってはっちゃけてしまいました。

27.morning light
立ち位置:センターステ

●サビ
サビに入る前ではダンスでしたが、
サビに入ると、手を上にしてぐるぐる!!
5人と嵐ファンの皆様一体となっててをぐるぐる回します!
この一体感がとてつもなく嬉しくなりました。
そして、5色のペンライトが合わさってとても綺麗でした。

●SHOW TIME(CGとコラボ)
今回のメインです。

・アクセントダンス
最初は5人メインステージのステージ上にてアクセントダンスのように踊ります。
そして、暗転。
5人がいなくなりました。

・スクリーン
映像が始まります。
スクリーンが一面に大きくなり、どこか怪しさ漂う洋館にドアがいくつもあり、
その中央5つのドアからは5人のシルエット。
その後、いろんな映像へ替わり、先ほどとは怪しさなど全くなく、
1人ずつ5人の顔が映ります。
大野:(はじけるような)笑顔
櫻井:(びっくりしたような)笑顔
相葉:猪木さん顔
二宮:両手を目元に当ててWピースで笑顔
松本:ウインク×あっかんべー

・CGとコラボ
ここからは紅白歌合戦で観たようなCGとコラボして踊ります。

・翔ちゃん
最初は翔ちゃん。
メインステ中央に翔ちゃんが下から現れ踊りだすと、
スクリーン左右には同じ衣装、同じダンスをする何人もの翔ちゃん。
大阪初日でも観させていただきましたが、本当に圧巻です。
一切の乱れ無しで口がポカーンと開いてしまうくらいでした。

・大宮
下手側から智くん、上手側からにの。
お互いにメインステ中央へ向き合って行進のように歩いていくと、
その後ろから何人もの自分のあとがスクリーン上に現れます。。
そして、2人が近づくとスクリーンにはライトセーバーのようなものが出てきて、
それから対峙。
智くんが勝利し、にのを吹き飛ばしたと思ったら、
スクリーン真ん中にあった1本の木が智くんに襲い掛かってきました。
智くんはしゃがみこみながらよけます。
そして、よけた後は、スクリーン上のにのと一緒にダンス。
ダンスが終わると、いきなりスクリーン上の怪物くんが登場。
したかと思いきや、智くんを投げ飛ばし、
にのもようやく戻ってきたと思ったら、
「ドッカーン」
と言いながら吹き飛ばしました。
す、る、と。
にのがスクリーンの上から、ワイヤーを使い斜めに落ちてくるのです。
いつの間に!?
と思うくらい、目が奪われてしまいました。
そして、メインステ地上に着地するとハットを被り、
そのハットを下手側に投げました。

・マジック
にのが投げたハットをすぐさま被ったかのように現れた相葉ちゃん。
そして、松潤も登場し、2人でダンス。
と、思いきや、松潤が相葉ちゃんに向かってマジックをするような形で興味を示してきました。
そ!し!て!
相葉ちゃんの首が下へストーンッと落ちてしまいました(ひゃー)
これぞマジック!

・イリュージョン
そして、最大のイリュージョンと言えば、そのあとでございます。
今度は相葉ちゃんが松潤を隠すように照明を使って興味を示してきます。
松潤が消えたかと思ったらば、メインステ中央に登場。
そして、一気に照明が暗転となり、再びスポットが映ると誰もいない。
あれれれれ。
と思っていたら、スクリーンの上に立っている松潤。
そこでも、松潤を隠すように照明を使って興味を示してきます。
またしても照明が暗転になった瞬間!
メインステ地上からポップアップで松潤が登場!!!!!!!!!
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(((((( ;゚Д゚)))))
とびっくりの連続。
また、素晴らしいの一言に限ります!!!!!!!!!!!!!!!
そして、その後は松潤が1人でダンスを踊り続けます。
そのあと、照明が暗転になった途端、4人も登場し、嵐の5人のダンスへ。

・早着替え
そして、5人で踊り始めます。
しかし、一瞬5人に当てられていたスポットが消えると、
一瞬にして衣装が先ほどと変わっていました。
以前は、青ジャケット×赤パンツ×白Tシャツでしたが、
今回は国立公演ではオープニングで着ていた赤を基調とした衣装でございました。

28.まだ見ぬ世界へ
立ち位置:メインステ


とりあえず、ここまで。
また、思い出せば追記します。
本当、簡単なレポで申し訳ありませんでしたが、どうか皆様に伝われば嬉しいです。
それでは、ここまでお付き合いくださり、また読んでくださってありがとうございました。
いつも感謝しております。 
拍手する
| Beautiful World | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 08:20 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/1462
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER