嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< ピンポン! | main | 余韻。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
魔王最終話。
思うまま書いていきたいと思います。




JUGEMテーマ:魔王
JUGEMテーマ:大野智
 

終わったあとの余韻がいまだに抜けません。
最初は何を書けばいいのかわからなくて。でも、何か書きたくて。
だから、思ったことを書きたいだけ書いてみます。

この3ヶ月間このドラマが楽しみで仕方がなくて、こんな気持ち初めてでした。
それはもちろん大好きな智くんの影響であるんですけれども。

魔王というドラマが始まって、やはり智くんファンとして最初は見ていました。
それもミーハーな気持ちで。
でもでも、どんどんストーリーが進むうちにこれは智ファンとして見ていられない。と思うようになりました。

こんなにも切ない犯人がいたのか。

と思うぐらい。

最終話でも、領と直人だけではなく周りの人間たちの模様も鮮明に書かれてあってそれが最後には結びつくという完璧な復讐計画。


直人の兄、父が死んでしまってからの直人の目。
あれは成瀬領が復讐のために魔王という形になったものと同じ目になってしまったんだと思ってしまいました。
でも、最後にはあの展開が待っていたということはそうではなかったのだとわかりましたけれども。

領としおりの関係も距離が近づくのにもかかわらずどうしても領はしおりを離そうとする。
それが領がしおりに対しての優しさだったのかもしれませんね。
しおりに宛てた領からの手紙。
「今までの過ちを捨て、新たな未来をあなたと一緒に生きていけたらあなたを近くに感じるたびに何度そう夢みたかわかりません。でも、僕は後戻りすることはできません。あと一人どうしても死ななくてはいけない人間がいるんです。」
ここでは領からの手紙だと思っていましたが、もう一人称が「私」ではなく「僕」になっているということは友雄からしおりへの手紙だったんだと思いました。
最後にはやはりしおりには素直に自分が自分に戻ってしおりに伝えたいという気持ちだったんでしょうね。
そのあとに流れるtruthがまたいいですよねー。
領が苦しんでいて、でも直人との最後の対峙のために這い上がる姿。
「今死ぬわけにはいかないんだ。」
この言葉に重みが感じられましたね。


そして、最後の注目の17分。
領と直人2人だけのシーン。
山野さんに刺されてしまった領は直人に呼び出され、最後の対峙へ。
そのときの領の目の変わりよう、刺されたお腹を隠すためにスーツのボタンを隠すのも全て最後の決意だったのかもしれませんね。
そして、直人と会い、「結末にふさわしい場所ですね。」と一言。
直人が領に拳銃を向けたとしても表情を一つも変えなく、直人を見る領に鳥肌が立ってしまいました。
でも、撃とうとはしない直人。そこで、領の言葉。
「法律では僕を裁けない。復讐のチャンスは今しかないんだ。早く殺せ!」
それは領の復讐の最後の計画。
直人に自分を撃たせて11年前正当防衛によって無罪になった直人を本当の罪を与えるために。
自分を犠牲にしてまで、11年間の復讐計画をやり遂げようとする領に涙が溢れました。
ここの時点でもう直人に投げかける言葉が領ではなく、友雄でしたね。
自分を犠牲にしてまでも直人に罪を与えたかった領。
しかし、、直人は領の気持ちをわかっているからこそ銃を撃てなかった。
「あんたの目的はこれだったのか。」
今までの領の復讐計画をわかった直人はますます領を殺すことはできなかったんでしょうね。
11年間という長い期間で、領は「僕の人生に失うものなんて…とうになかったんだ。」と。
母と英雄を失ってから一人で生きてきた領はこの復讐のためだけに生きてきたような人生だったと。
でも、直人もこの11年間そのことで苦しみもがき続けてきたこと。
2人は違った形でこの11年間を過ごしてきたということ。
「僕を殺せ!」
と叫び続ける領に直人は「出来ない。」と。
それは自分が領を苦しめ続けてきたこと。
自分に非があったからこそ、領に対して憎しみを覚えようともしたがどうしても出来なかった直人。
でも、11年前の英雄と直人のように揉みあいながら銃を奪い合い、結果直人に銃が撃たれてしまう。
この結末に領は復讐計画が完璧ではなかったと感じたのかもしれませんね。
そして、直人も「許してください。俺のこともあなた自身も。」
最後の一言が直人が本当に言いたかった言葉なんでしょう。それが伝わったんでしょう。だから、領はずっと「死ぬな!芹沢!」と叫び続けたんでしょう。
本当の終わりは領も直人に「許してくれ。僕のことも。あなたのことも。」
結果2人は同じ想いのまま死んでしまったということ。
そして、本当に許すために直人の手に英雄のハーモニカを持たせたという領の最後の想い。
眠る2人が綺麗で。
今までの復讐に燃えていた顔ではなく、犯人を探し続けた顔ではなく。
とても穏やかな表情でした。
それは復讐計画が完璧ではなかったけれども、11年間というこの長い日々の終わりの象徴だったのかもしれませんね。
生き残れるものはいない。
と最初の予告で言っていた通りのようになりましたね。11年前に関与していた人物はしおり以外は死んだんですもんね。唯一残ったしおりは11年前のこと共に領のこと直人のこと、この出来事を覚えていてほしいがために残ったのかもしれませんよね。
そして、私がこのドラマを見て思ったのはどちらかがより不幸かというのを少し考えてしまった部分もありました。
一人でずっと生きてきた領。周りに暖かい人たちがいて支えられたきた直人。
私はやはり領の方がずっと苦しんできたんではないかと思っていましたが、どちらかがより不幸だというのを天秤にかけてはいけないんだなと思いました。
そんなことは関係ない。不幸を天秤にかけてはいけない。と改めて感じました。


本当に長い間苦しみ続けてきた2人。
最後には兄弟のように眠る。
完璧ではなかったからこそこの結末を迎えることが出来たと言えると私は思いました。




と長いこと意味不明なことばかり書いちゃってすみません。
自分でも思うがまま書いたのでよくわからないです笑。
文章力なくてすみません。でも、許してくださいね。



そして。まだ続きますが。ここからちょっとファン目線で。
まず、領としおりのシーンでのあのしおりが領に抱きつくとこ!
あーうらやましい。ほんとうらやましいわぁ。
その抱きついてきたしおりの手を取る領の手のアップ。
もー綺麗すぎ!あの手をアップで見れたことにもうドキドキしてしょうがなかったですし、監督さんに感謝です。
で、最後の領と直人が眠るシーンでの領もとい智くんの寝顔がかわいくってかわいっくて。
あなたはどうしてそんなにかわいいのー!と2回目のリピのときに思ってしまいました。
やはり2回目を見るまでに時間がかかったんですよ。
すぐには見ることはできなくて、もう成瀬領としてでしか智くんを見れなかったので。
でも今日落ち着いてきたので2回目を見ていましたらこういうファン目線が生まれてきてしまいました。
で!一番気になったのは最後のしおりがハーモニカに触れた瞬間ですよね。
あのときに「え!?もしかしてSPとかあんの!?」みたいなことを思ってしまったんですけれども、結局はDVDを買わないとわからない!っていう笑。
もーそんなことしなくても買うっつーの!とつっこんでしまいました。
初主演、初連ドラですもん。智ファンとして買わないわけないです。ただ、お金は辛いですけれども…バイトして頑張ります泣。
とにもかくにも、私が男性にキャーと思うのが黒髪でスーツで敬語っていう3点なんですけれども、その3点を押さえたのを大好きな智くんがドラマで演じてくれたっていうこの3ヶ月間。
幸せな日々でした。
そして、今、斗真くんのトマゴトが更新されてまして。
読みましたら、昨日の放送が終わったあとすぐに智くんから電話があったと。

なんて律儀な人なのー!
そして、素敵な人なのー!

智くんのこういうところが大好きです。

そして、斗真くんの言う通り。
成瀬領は大野智くん。芹沢直人は生田斗真くんではなければできなかったと思います。
今ならそう胸を張って言えるでしょうし、私なら言いたいなと思います。
本当に2人の演技には泣かされっぱなしでしたよ。

本当に、智くん、生田くんをはじめとするチーム魔王様。
素敵なドラマをありがとう。
このドラマはずっと心に残るものになりました。

そして、TBS様。智くんを本当に魔王というドラマに巡り合わせてくれてありがとうございました!
ファンとしてドラマが決まったときのうれしかったあの瞬間は忘れられません。



最後に大好きな大野智くん。

本当に本当に

ありがとう。

そして、お疲れ様でした。







 
拍手する
| 魔王 | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 23:03 | - | - |
COMMENT
こんにちは。KAORU STYLEの薫です。

魔王、怒涛の展開でしたよね。
まさか最後領は自分が死ぬのを計画していたなんて。
最後は直人を殺して自分も死ぬものかと思ってました><
まんまとはずれましたー。

しおりが抱きついたシーンは羨ましかったです!
その時の大野君の手!!!!!
ナイスカメラアングル^^

トマゴト、ぐっときました。
あの二人で、あの二人じゃなきゃダメだったんだな、
と改めて思いました。


また来ますねー☆


| 薫 | 2008/09/14 9:41 AM |
薫さん、こんばんは。
そして、わざわざコメントありがとうございます。
とってもうれしいです!

わかりますー。魔王の展開は先が読めなさすぎて毎回あーでもないこーでもないと考えていました笑。
ほんと素晴らしい作品だと思いましたね。

あは笑。ですよね。あのしおりさんとのシーンでの智くんの手のアップは永久保存版です。それくらい綺麗でしたもんね。

トマゴトも2人の信頼関係がまた強くなったなという印象です。それぐらい2人がこの夏魔王というドラマにかけていたんだなと思いましたし。
ほんと2人でなければあの作品は作られなかったものですもんね。ほんとこの夏をありがとうと言いたいです。

コメントありがとうございました。
またブログの方にも伺わせていただきますね!


| 歩美 | 2008/09/14 7:11 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/28
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER