嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< 嵐の宿題くん 4月13日。 | main | ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYODVDで新記録樹立! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO 11。
はい!ということで、今回はTell me what you wanna be?からシリウスまでです。
この3曲なのにもかかわらずも、またちょっぴり長い(んふふ)。
それでも、お付き合いくださる方はどうぞ読みに行ってくださいね♪

JUGEMテーマ:

それでは、感想書きます。

・Tell me what you wanna be?
参加させていただいたときは、何を歌うのか?
松潤だけがはっきりしていなかったので、
もうドキドキして待っていました。
すると、バンドの方々が前に出てきて演奏をしているのを観てもう確信!

「Tell meだ―――――!」

と叫んでしまいました。
だってね、Yabai〜かな?それとも、Naked?
と思ってはいましたが、まさかの展開。
また、バンドの方々の演奏が胸に響く感じがたまらなく好きでした。
ここでメインステージに空砲を持った

松潤登場!

です。
白タンクトップ、黒のレザージャケット、ジーパン、黒のストール。
そして、サングラスをしてね、もう

かっこよすぎる。

また階段を下りながら頭をかきむしるのとかたまりませんね。
そして、

Ready?

の一言から曲がスタート!
もう、ここで叫ぶしかありませんでした笑。
そして、歌い始めてサビが入ったあとの

「Yeah!Yeah!Yeah!Yeah!」

と叫ぶの大好きです。
もう、嵐ファンならば当たり前のことですよね。
間奏での、ギターの方に近寄りながらサングラスを頭に乗せて、

リズムに乗る

その姿がまたセクシーなんだよなぁ。
そして、最後ですよ。
印象的なのは!
その前にまたサングラスをかけるのが素敵です。
で、松潤の手の振りによって、3回したあとに、

three two one!

このあとにジャンプをして、終わり。
んもうっ!!

かっこいい――――ヽ(`Д´)ノ――――!

やっぱりさ、松潤は「かっこいい」という形容詞が似合う。
というか、その言葉が1番似合う男性だと思います。
そして、この曲を通して、また新たに2006年等で魅せてくれた「Tell me〜」とは全く違う。
新しい魅せ方で、ファンを魅了してくれた松潤の演出に圧巻でした。
改めて、もう1度!
かっこよすぎだ―――(うっとり)。

・イチオクノホシ
参加させていただいたときは、イントロが流れた瞬間に

キャ―――――――――――――――――――――――!

ですよ。
だって、今までコンサートでは一度も歌ったことがないんですよ。
いつか、あるかなーと思っていまして、
でもあるならば冬コンぐらいかなってね。
だって、冬っぽい曲がしてたんです。
でも、ここで国立競技場で歌ってくれてから、ガラリとまた印象が変わった気がしました。
そして、メインステージに4人が登場。
淡いピンクスーツの衣装です。
この衣装がまた

大好きなんです!

ほんとに好きでしょうがない。
確か、Timeコンでのアリーナツアーのときのアンコール前の最後の曲での衣装がこれでした。
でも、TimeDVDではドーム公演になったため、衣装が新しくなったんです。
だから、この淡いピンクスーツは収録されなかったの。
私、それでちょっと嘆いてて。
あの衣装が好きだったのに――
ってね笑。
だから、またイチオクノホシとこの衣装。
とっても曲の感じにあった衣装で

素敵でした。

そして、歌い始めて並び順が

大野 櫻井 相葉 二宮

もう、これだけでもうれしい私(あはは)。

山コンビが隣同士さん

んふふ。にやけちゃってしょうがなかったよ。
ただ、5日に参加させていただいたときはあんまり観えなかったのです。
でも、6日はじっくり観させていただきましたけれども笑。
そして、このイチオクノホシ。
曲、歌詞も良いんですが、何より踊りが

かわいらしい(´- `*)

観た瞬間にかわゆいと思っちゃいました。
特にサビ部分かな。
何故か参加させていただいたときは智くんではなく、翔ちゃんを観ていた印象が強いの。
多分、5日のときにギリギリ翔ちゃんまでは観えたんだと思います(智くんだけ観えなかった泣。)
だからね、国立競技場でイチオクノホシ=翔ちゃんのイメージが強かったんです。
また、バックのモニターの星が

綺麗(うっとり)

だよね。
ほんと、夜景と合っていて素敵でした。
そして、最初の歌い始めは智くんソロ。

美声

な声だから、また心を鷲掴みにされますね。
参加させていただいたときも、相当鷲掴みされたんですが、
DVDで観ても同じ感じ。
そして、ソロを歌い終えたあとのすぐの踊り!
(Re(mark)ableの「中心から」のときの踊りと似てます)。
ここが好きでした。どうも、あの踊りが好きみたいです、私(ふふ)。
「わかった夜」のとこで、また智くんが映るんです。
このときの目を瞑りながら歪んだ表情の智くん。

はぅΣ(゚д゚)。

ドキドキしちゃいますよ。
そして、そのあとに右手を上にする踊り。
ここ!!

手がすごく綺麗

ほんと、爪先まで踊りが綺麗だなと改めて思います。
また、智くんが映りながら、引きの映像で夜景とモニターの星が合わさるのが素晴らしい。
思わずため息が出てしまいそうでした。
間奏終わりに松潤が登場して5人に。
智くんソロが終わると、花道を通ってセンターステージへ。
ここでね、ほんっと私細かいんですけれども(というかマニアック?)、
松潤がボタンを止めているんですよ、1人だけ。
そこが好き。
どうも、スーツはちゃーんと前を止めているといないとでは、ちょっと変わってくるかなってね笑。
私は断然、ボタンを止めている松潤が好きでした(って私の考えなので気にしないでくださいね?)
そして、その花道を通っているときの「出会わなかったら 今も」で、

山コンビ―――――!!

ほんと、2人のツーショットを撮ってくれた、収録してくれた方々に

感謝です(ペコリ)。

山コンビファンとしては、あの優しい微笑みがセットで観れることが何よりうれしかったです。
最後、相葉ちゃん、にの、智くん3人が映るとこがありますよね。
あのときの踊りも

大好きです。

なんか、かわいいの。
手を口に当てたあとに、前に出すあの踊り。
ほんと歌詞も曲も踊りも大好きな1曲でした。

・シリウス
もう、この流れもまたいいよね。
ほんと合ってる。
このときもね、私がグッときたのは

智くんソロ。

1つ1つ失っていくような恋に震えてた
この歌詞のときの智くん。
先程も言っちゃいましたが、

美声(2回目!)

すぎます。
もう、やばいっす。
あの声。
いつものふにゃっとした声じゃないんだもん。
また、このギャップがたまらないのー。
参加させていただいたときの生歌は身震いがするくらい素敵でした。
それなのに、DVDで観ても同じって!
ほんと、大好きです!!
そして、この曲のときの照明もまたいいよね。
緑の光線?がすっごく好き。
2番の歌詞になり、「白く空に溶ける」のときの

夜景×緑の光線×ファンの方々のペンライト

この3つが合わさってからの引きの映像が綺麗。
このあとの間奏部分でもありました。
ほんと、こういう映像も撮ってくださるとまたうれしいですね。
嵐さんと一緒に演出が出来たという風に感じられますね。
「戻れぬなら」のとこでまたもや映像で

山コンビ

です。
もう、盲目すぎる私(あははははは、ほんとにごめんなさい。)
智くんは右に流れてて、翔ちゃんは左。
その2人が一緒に歌うときになるのがいいっ。
滅多にない、智くんが身長が上!というのも観れましたし(台があるからね笑。)
ほんと、感謝です。
そして、松潤ソロ!
このソロを歌い切ったあとの

歪んだ表情

がたまらなく色っぽい。
松潤にしか出せない色っぽさでした。
そのあとの「2人で見た」の歌詞のときに相葉ちゃんが映るんです。
このときに左手を目元に当てて、2人を表したサイン。
くぅぅぅ。
こういう細かい部分での仕草が好きすぎる。
そして、最後の曲だけが流れる際での4人の様々な表情。
もう、

見惚れちゃう。

ほんとそう思いました。
どの人も表情はそれぞれなんだけれども、綺麗なんだもん。
シリウスはバラードでの嵐さんの名曲だなと思いました。


はい!ということで、今回はここまでです。
また、拙い文章ながらも長々と書かせていただきました。
ほんと、ここまでお付き合いくださっている方に毎回感謝しています。
ありがとうございます。
まだまだ続きますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い致します。
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。
拍手する
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 00:14 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/504
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER