嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< non-no。 | main | 嵐の宿題くん 4月20日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO 13。
はい!ということで、今回はPIKA★★NCHI DOUBLEからOne Loveまでです。
ようやくアンコール前まで終わりました。
ほんと今回も長いです。
そして、改めて嵐さんを大好きだなと思えた瞬間が多かったです。

ということで、今回もお付き合いくださる方はどうぞ読んじゃってくださいね☆

JUGEMテーマ:

それでは、早速感想を書きます。

・PIKA★★NCHI DOUBLE
このイントロが流れてくると、とっても切なくなっちゃうな。
PIKA☆NCHIシリーズの世界観を思い出しちゃうからかしら?

ここでは、まず最初の智くんの

満面の笑み

というか、最初にファンサをして、そのあとにファンの子がうれしがったんだと思います。
その光景を見て優しく笑うその表情が大好き。
ほんと柔らかく笑う人だなぁと思いました。
この曲のときは、トロッコやムービング、クレーンを使っていますから、
ファンの方々とのコミュニケーションがほんと多いですよね。
だから、嵐さんの表情もほんと素敵です。

そ、し、て!
私、参加させていただいてすごーく覚えていたのは、
ムービングに乗った智くんがしゃがみこみ、ファンの子の

手をタッチ!!

うきゃ―――――Σ(゚д゚)―――――!
うらやましすぎるー。
これ1回だけだったんですよ、こういうタッチをしてのファンサって。
観ててうらやましくって思わずポツリと「いいなぁ」と口にしてしまいました(あは)。
しかも、こうしてDVDの中にその場面が残っているというのが、
またされた方の思い出に残るでしょうし、うれしいでしょうね。
それと同時に、智くんの優しさにも感動でした。

この曲ではラップが好きだなぁ。
智くんの「まだまだだ」から始まり、翔ちゃんが主にラップを歌っているんですが、
4人もその翔ちゃんが書いた詞を歌っているというのがまたいいよね。
この曲を発売したときはそれが新鮮だった。
それまではなかったことだし、むしろ翔ちゃんが書いた詞がシングルになるのも初めてだったしね。

そのあとに、メンバー1人1人のソロ。
今では当たり前にソロがありますが、この曲、当時はやっぱりメインボーカルの智くんソロが多かったよね。
それで、今回の曲は初めて1人1人ソロがあります。
とMステ内で語っていたのを思い出しました。
なんだか、そこからどんどんそれが当たり前になってきたことがうれしい。
もちろんメインボーカルは智くんかもしれないけれども、
ちゃーんと1人1人の声が聞こえることが何よりうれしかったなぁ。

最後はラップはないので終わるのがコンサートの定番ですが、
これはこれで好き。
だけど、いつかはまた翔ちゃんのラップで終わる、
PIKA★★NCHI DOUBLEが聞きたいなぁと思いました。


・明日に向かって吠えろ
これー!
ほんと、テンションが上がる曲!
松潤のカメラ目線での指差しをしたあと(この表情がまたイキイキしててかっこいい)。

手挙げろー!

の声からもう、ファンの皆さんもヒートアップです。
もう、DVDで観ている私もヒートアップ笑。
手を一緒に挙げちゃいたいくらいですもん(さすがに1人では無理笑)。
ここではね、まずー、ベースの方と

お茶目にリズムに乗る智くん

がかわいすぎる。
一緒にリズムを取って、横に揺れたりだとか。
普段はしなさそうなベースの方も、智くんだと一緒にしちゃうのかな?と思っちゃいました(あはは)。
そして、これは最後がまたいいよね。
嵐さん、Gジャンを脱いで回す人もいれば、すぐにスタッフさんに投げている人もいましたけれども、
そのGジャンを振り回して、バンドの方に合図をする松潤。
これ、ほんと好きだよね〜。
スタッフさんに投げる人としては、智くんが投げたあとに

おぉ〜

という声と表情をしているのがかわゆい。
あのとき何があってそんな声と表情をしたのかが気になりました笑。
そして、いよいよ最後。
松潤を筆頭に嵐さん目でアイコンタクトをして、

ジャンプ!(花火!)

をしてかっこよく決めて終わりました。
ほんとバンドの方と嵐さんってすごく気持ちが合ってるからすごいなぁと思いました。
それと同時にお互いに楽しそうだしね。
ほんと楽しかったです。


・One Love
来ちゃいました。
嵐さん、

2008年代表曲

の1曲。
まさかのラストに持ってこられるとは…。
もう、

感動

ですよ。その言葉しかありません。
あのイントロが流れるだけでもう、うれしくなっちゃいます。
それなのにー

5万個の風船

が空に向かって飛んでいく。
その綺麗さには思わず見とれてしまいました。
嵐さんを一瞬観るのを忘れて、風船ばかりに目がいっていました。
それくらい、白い風船に嵐さんのロゴマーク(ピンク)が綺麗でした。
あれは、会場の中にいる人も外にいる人も、はたまた近くのマンションから見ている方も、
とても感動したんじゃないかなぁと思いました。
風船ってOne Loveの世界観にほんとピッタリですね。
改めて、演出を考えた方はすごいなぁと思いました。

また、その風船を見ながら歌う嵐さんの

柔らかい微笑み

が素敵。
このときだけしか観れないような微笑みが眩しかった。

そして、私が最も大好きな場面。
むしろ、嵐ファンの皆さんならば誰しもが大好きで、そして感動する場面です。
2番のサビの前に嵐さんが全員集まり、

手を取り合う

その光景。
観てて感激です・゚・(ノД`;)・゚・。
ここでDVDを観てわかったんですが、ここでごめんなさいね。先に謝っておきますが、
まさかの智くんと翔ちゃん。
まず

お互いが手を繋いでるの!

キャ――――――ε=ε=(;´Д`)―――――――!!!!!!!
まさかの出来事すぎて驚いた。
一瞬、相葉ちゃんと智くんだと思っていたんですが、
よく観ると、最初は2人が手を繋いでるの。
んもうっ

(*´ -`)山コンビ相思相愛(´- `*)

だわ。
んふふ。観ててうれしくなっちゃってそこで一時停止しちゃった(あわわ)。
そのあと、すぐに智くんは相葉ちゃんと手を繋いでるんですけどね笑。
もー最初に智くん、翔ちゃんと手を繋いだのがお互いだったのが何よりうれしかったです。

そこから、5人横並びで

松本二宮大野相葉櫻井

と並んで花道を歩くその後ろ姿には泣けた。
その並び順にも意味があるようで(智くんがリーダーだから真ん中なのかな?とか)。
途中、花道を歩きながら目を合わせて笑い合う

末っ子さんたち

くぅ。
末っ子さんたちの絡みはなかなかないからうれしすぎる。
そして、その末っ子さんの隣で、天然さんたち。

相葉ちゃんが智くんの髪をくしゃくしゃ

と触るその手の優しさ。
また、翔ちゃんはガッシリと相葉ちゃんの肩に手をかけているのがたまりませんでした。
そして、「心込めてただ一つだけ 贈る言葉はありがとう」の「ありがとう」の歌詞で、

嵐さん振り向いて

お辞儀

号泣です。
また、それぞれがそれぞれらしい挨拶のようなお辞儀の仕方。
もう、涙が目に溜まっててよく観えなかったよ、1番最初にDVDを観たときはね。
また、そのあとずっとお互いの肩を抱き合う

櫻葉の後ろ姿

も大好き。
ほんと感動、感激の場面でした。

そして、松潤のソロから噴水が上がり、また綺麗なんです。
その噴水の間から観える嵐さんたちの歌い、笑うその表情が素敵過ぎて、

見惚れちゃう

くらいでした。
それぞれがこの国立競技場でのコンサートを本当に楽しんだ最後の表情でした。
そして、そして、ほんとの最後です。
私がキャ―――――――――!ときたのは、

嵐のファンは最高だー!

と叫ぶ松潤にもなりましたが、そのあとです。
何故か、

隣を見て笑う翔ちゃん

がいるのです。
何何?何で笑ってるの?と疑問を抱いていたら、

落ちてきた噴水を頭から被り濡れる智くん

が――――(((( ;゚д゚)))――――(((( ;゚д゚)))――――!
落ちてきた噴水が智くんの頭に直撃した模様。
そして、その噴水を受けながらも、

隣の翔ちゃん見て笑顔

な智くん。
最後の最後に。

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

↑はい。これです。
もちろんです。やらないわけがない!
もー参加させていただいたときは全然知らなくて、DVDを観てから初めて知りました。
というか、噴水が多くて観えなかったのもあるし、
むしろ噴水の綺麗さにうっとりしていました。
だから、ここの場面を収録してくださった方々にほんとーに

感謝(ペコリ)

しています。ありがとうございます!
改めて、

山コンビLOVE!!

でございます。
叫ばせていただいてありがとうございました(ふふふ)。
しかし、この噴水のときに結構近くにいたんですが、相当濡れた記憶があります。
もう、座席まで水しぶきが飛んじゃってすごかった。
それも、またうれしかったのも事実なんですけれども(んふふ)。
そして、噴水が高くなり、自然の夜景がまた演出上にまさしくあったかのようにあり、
その間に嵐さんがいなくなりました。
ただ、ここだけでも

とっても綺麗

でした。
思わず口からため息が出るような。
すごく綺麗でした。
それしか言えない。
改めて、嵐さんを

大好き

だなと感じた瞬間でした。
これから応援し、ついていこうと強く思えた瞬間。
と、同時に感謝の気持ちでいっぱいでした。

ということで、アンコールまで全ての感想を終わりました。
イエーイ(パチパチ)。
ここまで長かったような…笑。
それでも、毎回楽しく感想を書かせていただきました。
それも嵐さんと、読んでくださるファンの皆様のお陰だと思っています。
これからも、まだまだアンコールの方も書かせていただきたいなと思っていますので、
どうぞお付き合いの程よろしくお願いします。

ほんとにここまで読んでくださってありがとうございました♪
拍手する
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 08:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 08:11 | - | - |
COMMENT
歩美さん、おはようございます♪
今回も山コンビ愛が溢れていて、素敵でした^^
それにしても、ホント智君はやわらかく笑いますよね。
あの顔見てると、癒されます♪不思議な人。
「One Love」は読んでてリピしたくなりました!
帰ってきたら早速^^

| ちか | 2009/04/21 7:17 AM |
ちかさん、こんばんは☆

あは。
もう、山っ子絡みならば感想も長くなっちゃいます笑。

そうですね。
智くんのやわらかい笑顔は何よりも癒されます!
智くんが笑うだけで幸せな気持ちにもなっちゃいます。

「One Love」は山っ子好きとしてはたまりませんよね!
うぅ〜私も見たくなってきたー。
今から見ちゃおうっと(あはは)。

| 歩美 | 2009/04/21 10:23 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/518
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER