嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< 志村動物園。 | main | あとちょっとでうたばん。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
ザ・クイズショウ 第2話。
「VSケータイ小説家!!カリスマが隠した秘密と涙」

JUGEMテーマ:

それでは、感想を書きます。

・虚ろな目
前回の最後のように、頭が痛くなり奇声を上げる神山さん。
鏡で自分を見て、また頭が痛くなる。
ど、どうしてなんでしょう。
んんんーそりゃまだ第2話だもんね。
まだまだ謎です。

・ザ・クイズショウ
冒頭は毎回こんな感じで始まるんですかね?
なんだか、ここから観た方はほんとにクイズ番組なんじゃないかなって勘違いしちゃうよね笑。
そして、ケータイ小説家ミカさん登場。
このときの客席がほとんど女子高生の中で、
「あれ!?お母さん!あなたもですか?」と神山さんが驚くと、

客席にお母さん

が(あはははは)。
ほんとここで笑っちゃいましたよ。

・Q3
この問題でのDの

オカンオトーン

には爆笑でした。
それはさすがにないだろー?ってね。
そして、ミカさんが正解すると「いやーしびれるなぁ」と前回同様と同じ台詞が。
ここでミカさんのケータイ小説のタイトル「恋のモールス信号」を改めて聞く神山さん。
すると、

ダセー名前!

あはは。
出たよ。たまに出るこの毒舌加減。
これが神山さんの持ち味なんだよね。
また、そのあと何事もなかったように進める神山さんがすごいっす。
そして、そのケータイ小説「恋のモールス信号」の内容を見てみることに。
このときの

Let'sモールス!

とポーズを取る神山さん。
その神山さんにミカさんが「ダッセ」とボソッと言うのには激しく同意をしてしまいました。
というか、ケータイ小説の名前も神山さんのそのポーズもどちらもダサい…です(あわわ)。l
読み始めると、神山さん。

これは日本語ですか?

そのあとのお客さんが泣いているのはどうかな?と思いますよ?(あはは)。

・Q4
ミカさんの所属するケータイ小説サイト「天使のエンジェル」の社長を当てるときの、

わっかるっかな?

とバカにしたような言い方の神山さん。
くぅぅ。ちょっとムカつきますね笑。
それくらい翔ちゃんが神山さんになりきっているということではすごいんですけれども。

・Q5
ここでも

Let'sモールス!

とポーズを取る神山さん。
ただ、先程とは違い座りながらなので、手だけ。
ほんと、ダサい感じが伝わってきましたね。
それでも、あの笑顔はとっても素敵でした(ふはは)。
そして、正解したあとにまたミカさんを挑発するとうな言い方をする神山さん。
だからか、
「神山さんって年いくつー?」とミカさんに聞かれ、

27ですけど」と答えると、

「27っつったら中年だよねー?」

えぇぇ――(゚ロ゚;)!?。
と驚いてしまいました。
と、ここで翔ちゃん大好きさんとして、
翔ちゃんは中年じゃな――――――いっ!と思わず言ってしまいそうになりました笑。
ドラマの中の話なのにもかかわらず、また現実に戻ってしまった自分。
いけないいけないとそのあとはすぐにドラマの世界に入りました(ふふ)。

・Q6
ここからミカさん個人的な問題に。
きましたね。どんどんその人についての問題になりつつあるのが怖い。
どーして神山さんはその人の全てを知っているんだろう?
わからないな。わからなさすぎて頭が混乱になっちゃいます。

・Q7
ここで、奥義投入。
ミカさんがボタンを押して、当てたのは「召喚」。
このときの神山さんの

何とも言えない踊り?ポーズ?

が面白かった。
カメラを利用して、自分の手元にドアがあるようにして、
ふーと息を吹きかける真似をするのがよかったです。
すると、ミカさんのおばあちゃんが登場。
ヒントをおばあちゃんが言うんですが、ほとんど答えだった気がするよ?
だから、神山さんも

っていうかほとんど答えなんだけど

ほんとだよ。
このクイズ番組すごすぎる。
そのあと、「答えをどうぞ!」と言ったあとにミカさんの顔を覗う神山さんの表情。

かわゆい。

思わず、「かわいい」と言っちゃいました。
だってだって、あの口をつまんでの上目遣い。
はわわわわわわわわ。
やばーい。やばすぎた。
あれだけでドキドキしちゃった。

と、まー私のドキドキはさておき、話を戻しまして。
ミカさんが涙を流しても、それでも答えを強要する神山さん。
ほんと嫌な人だな。と思っていると、ミカさんがステージを降りて楽屋へ。
すると、怒ったお客さん。その怒ったお客さんを見た神山さんは驚いた表情をする。
また、ここで頭が痛くなってしまいました。
だから、何故?
というか、この行為があるから解答者のことが全てわかるのか?
記憶喪失と何か関係があるのか?
一先ず、この頭が痛くなる行為は今後、何かに関係してくるということですね。

そして、ミカさんがまた戻ってきてから正解すると、
また神山さんの挑発です。
ミカさんの小説を否定し、

自分を偽り続ける人間に夢を叶える資格はありませーん

は、腹立つー。
と思っちゃいました(あわわ、翔ちゃんごめんよ)。
あの憎たらしい喋り方で挑発し続けて、解答者をドリームチャンスまで持たす。
その神山さんの作戦にまんまと引っかかっていっちゃいますね。
また、その神山さんにビンタをしたミカさん。
ま、ミカさんの気持ちも十分にわかるので、この行為は納得でした。

そして、ミカさんは夢を変更。
「私に書きたい小説を書かせて」
ここで、もう大体は掴めましたね。
ミカさんが今まで秘密にしていたことが。

・ドリームチャンス
そして、ドリームチャンスです。
また、

ドリームチャーンス

と言いながらのポーズはどうなの?神山さん!
そのあとの踊り!

ダサすぎる――(゚Д゚≡゚д゚)――!!

はぇぇ。
そんな踊り、み、観たくなかったよ?(んふふ)。
それでも、かわいいなぁと思う私は痛いんでしょうかね?(確実に盲目笑)。
セ、センスが少し悪くないかな?と疑問に感じちゃいましたけれども、まっいっか(投げやり笑)。

そして、ドリームチャンスの問題。
解答欄にミカさんの名前がなく、ミカさんが小説を書いていないことが判明しましたね。
そのあとのミカさんの過去とミカさんの涙。
私も泣いちゃいました。
「答えるな!」と怒鳴りながら言う社長さんを無視して、正解を答えたミカさん。
ドリームチャンスで正解するのはこれが初めてですね。
私の中ではこのまま正解しないままずっとドラマが続くのかと思ってたんですけどね。

ミカさん、
それが嘘で固められた人生でも
あなたが夢を目指す姿勢は偽りは無かった
あなたは今日多くの読者を失いました
けれども同時に夢を手に入れることが出来たんです
そう、夢は生半可な思いでは手に入らない
足掻いた末にようやく観る権利が与えられるもの
犠牲を払ってやっと手に入れられるもの
それが夢なんです


と神山さん。
最後の最後でちゃんと正論を話す神山さん。
この言葉にはまたミカさんに向けたものだけれども、
誰にでも言える言葉ですよね。
今の若い人にとっても。
改めて、夢について考えさせられるきっかけになりますね。
でも…

なーんつって

とまたこれかよ〜(あはは)。
最後はこのパターンで決まりかな?
あのポーズはないってば!と何回も言っちゃいましたけれども。
また、お母さんもまだいて、泣いているのが面白かったです。

そして、結局はミカさんは自分の本名で小説を書き続けることに。
ここで驚いたな。
ほんとにドリームチャンスに正解すると、夢が叶うんですね。
叶うときは叶えてくれるんだなぁと改めて驚いちゃいました。

・冒頭のシーン
またまたこのシーンです。
神山さんがベッドから落ちて頭が痛くなるんですが、
またあのキャンプシーン。
やっぱり小さいときに、ミカさんに出会ってるんですね。
というか、ここで気付いたのはそのキャンプシーンで出会っている人たちが、
解答者で出て神山さんの記憶を取り戻そうとしているんじゃないかな?
と私は思いました。
そのために、本間さんが解答者を決めたりしているのかな?と。
それでも、何故本間さんが神山さんに「思い出せー」と言うのか?
また、キャンプにいる女の子は誰なんだろう?
気になる気になる。



ということで、今回も面白かったです。
しかし、やっぱり美波ちゃんは演技上手いですね。
最後の涙は同じようにうるうるきちゃいましたし。
私、転世薫風で生で観させていただいてから、
美波ちゃん大好きでしたので、同じ嵐メンバーと共演してくださってうれしかったです。

いやーほんとにこのドラマ、訳が分からなすぎるんですが、
またどんどん自分の中で予想が繰り広げています。
それが楽しいというのもあるんですけれども笑。
神山さんのMCっぷりにはまりつつあるので、
また来週も楽しみにしたいと思います。

それでは、また今回も何て感想を書いたらいいのかわからず、
それでも自分なりの感想を書かせていただきました。
拙く、まとまりがない文章でしたが、
ここまで読んでくださってありがとうございました。

拍手する
| ザ・クイズショウ | 14:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 14:39 | - | - |
COMMENT
コメ、お久しぶりです。
ごめんなさい。結構読ませてはいただいていたんですが、読み逃げで。
私も、振り幅大きすぎる神山にかなりどっぷりはまっています。
かなりダサダサのポーズ多すぎですけど・・そこがまたかわいい(私も痛いですね 笑)
それに、白い部屋のMな翔くんにもドキドキしています。
今回は、ドリームチャンスで暴かれちゃったけれど、でもそれでちゃんと前向きに自分の夢がはじめられて結末でよかったなって思いました。

DVDにコメしたいんだけど、今私の頭がそっちモードになっていないなので、自分でエントリーする時もう1回読み直しにこようって思っています。

| タルタル | 2009/04/26 5:26 PM |
歩美さん、こんばんは。
私事でしばらくお邪魔できなかったのですが、
最近やっとネットに復活することができました♪

クイズショウ、本当に面白いですよね!
毎週土曜が楽しみで、1回1回謎が解けていくのも楽しみなんですが…
今回のドリームチャンスのダンスは私もさすがに
ダサッ!
と叫んでしまいました 笑
歩美さんがおっしゃるように、
そんなダンス、観たくなかったよ…と 笑
ん〜、毎回翔くんがダサい踊りや動きをするのは
それもそれで面白いですが、ちょっと複雑な心境です 笑


それでは、またお邪魔させていただきます。

| 安奈 | 2009/04/26 9:03 PM |
タルタルさん、おはようございます☆

いえいえ。こちらこそ、なかなか遊びに行けてなくてほんと申し訳ないです。
それなのに遊びに来てくださり、コメントまでくださってうれしい限りです。

あは。
ほんとあのダサポーズは、神山さんのかわいさですよね。
MC神山では嫌味な、憎たらしい役柄ではありますけれども、そのMC神山と違って、白い衣装で本間さんに責められる神山さんのギャップにはほんと驚きです。
と、同時にその白い衣装の虚ろな目にかわいいと思う自分もいるという…笑。
ほんとこれからも色んな意味で楽しみなドラマだなぁと思いました。
ますます、目が離せない!
といった感じですね。

はい。
また、DVDを見直したときには再度読んでくだされば、
うれしいなぁと思います。
やっぱり同じ嵐ファンとして、
分かち合えることが何より楽しいですもんね♪
そのときは是非お待ちしています!


| 歩美 | 2009/04/27 8:36 AM |
安奈さん、おはようございます☆

お久しぶりです。
そうなんですか?
それでも、こうして遊びに来てくださったことは、
とってもうれしいです。
ほんとにありがとうございます。

私も、とても毎週土曜日が楽しみです。
神山さんの解答者を追い込んでいくその鋭い目がたまりません。
ただ、ドリームチャンスのときのような、
ダサい踊りはちょっと…(あははは)。
ま、それはそれで神山さんの持ち味なので、
観てて楽しいですよね笑。
また、来週もこういった感じの踊りが観れたらいいな〜
なんて思います笑。

是非、お時間があるときにはいつでも遊びに来てくださいね!私もまた遊びに行きます♪


| 歩美 | 2009/04/27 8:39 AM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/527
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER