嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< TVガイド。 | main | Enjoy vol.49。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO 15。
長らくお待たせしました。
というか、忘れていらっしゃるかもしれませんが(あはは)。
これで最後の感想でございます。
言葉より大切なものから五里夢中までです。

私なりの感想をまた長々と書かせていただきました。
それでもお付き合いくださる方は是非とも読んじゃってみてくださいね(ペコリ)。

そして、最後に。
これまで拙い、まとまりがない感想にも関わらず、
コメント、拍手をくださった皆様、ずーっとお付き合いくださって読んでくださった皆様。
ほんとにほんとにありがとうございました。

JUGEMテーマ:

それでは、感想書きます。

・言葉より大切なもの
このときの場面はよく覚えています。
コンサートに参加させていただいたときに、もう智くんが罰ゲームしたことがうれしくてうれしくて。
だからか、ずーっと智くんを見続けていました。
そのときですよ、いつもの智くんの美声が聞こえな―――いと気付いたのは。
マイクが壊れてるから声が聞こえなかったんですよね。
すると、マイクの調子がおかしいことに気が付いた智くん。
松潤と目線を合わせると、松潤は当たり前のように智くんに

自分のマイクを差し出す

うきゃー。
その

男前

さんなところにコンサートのときもこうしてDVDで観ているときもやられた。
そして、スタッフさんにマイクを持ってきてくれるよう合図するのもまたかっこいいです。
この方が、コンサートでリーダーと言われることが何よりわかった瞬間でしたね。
そのお隣では、智くんがいつものように

ここにはー!

と言うと、ファンの方々が

「あるからー!」

これですよ。言葉より大切なものはこの掛け合いこそが楽しいんですもんね。
だからこそ、智くんのマイクがちゃんとしてなきゃダメだったよね。
ほんと松潤のお陰です、感謝してます。

そのあとに、マイクを早く早くとポーズを取ってスタッフさんに催促する松潤も好き。
ただ、めっちゃ笑顔なんだよなぁ。
普通なら慌てるところでも、慌てずそれに加えて笑顔で対応できる。
ほんとすごい人です。

まだマイクが届かないために、その流れから

1つのマイクで歌う智くんと松潤

あわわわわわわわ(((( ;゚д゚)))。
これは、これはやばいっす。
というか、コンサート中もこの光景をモニターで観てましたけれども、
こうしてDVDに入っていてうれしすぎる。
そして、かわいいんだなこの2人。
このときの、松潤の顔が近寄ってくるのに対してちょっと顔を避け気味な智くん(ふふ)。
それでも、このときの笑顔が最高に

かわゆい。

なんつーかわいさ。
そして、松潤がマイクを受け取るためと、違うムービングステージに向かうために1つのマイクで歌いながら歩く智くんと松潤。
このときの智くんがね、松潤に促されるように歩いているから、

おぼつかない足取り

なの笑。
これがまた

かわいすぎる(はーと)

なんだか、「トテトテ」と効果音が付きそうなぐらいの歩き方なのがかわいらしい。
そして、ムービングステージを入れ替わったあとに間奏部分に入ります。
そのときの客席に向かって、

満面の笑み

な智くん。
またピースをしながらなんで、ファンサをしています。
何なんでしょうね。ほんとにファンの方に対してのこの優しい笑い方。
もうキュンときちゃう。というか恋心を抱いてしまいそうなくらいの笑顔でした(あは)。
あんな笑顔でファンサされたら、腰砕けになること間違いなしです!!(ふはは)。

そして、翔ちゃんラップが終わりまた最後のサビに入ったときのこと。
「忘れないように」と歌い終わった瞬間に、上を向く翔ちゃん。
その顔は何かに驚いている様子。
それも、口を開けたまま(あはは)。
ほんと、素ですよね。このときは。
だからこそ、口が開いたまま驚いている翔ちゃんがかわいらしかった。
そのあとは、また普通に歌ったり掛け合いをしていたんですが、
終わった直後ににのに雨が降ってきたことを伝える翔ちゃん。
にのも

雨?

と聞き返している様子が映っていましたね。
もー翔ちゃん、誰かに伝えたくてしょうがなかったんだろうなぁ。
だから、にのにすぐ伝えたんでしょうね。

そして、そのあとです。
智くんがカメラに向かって、おちゃらけながら

ダブルピース

んもうっどんだけかわいいのよ。
このときこそ写真にしてほしかった。この写真あったらずーっと持ち歩いちゃいそうです笑。

先程、にのに伝えたことを今度はファンの方々に、

雨が降ってきたぞー!

と伝える翔ちゃん。
これも翔ちゃんなりの優しさなのかしらね。
そんなさりげないところが大好きです。
また、

嵐がきたぞー!

と、うまいことを言うなぁ、翔ちゃん。と思っちゃいました。
それでも、「イエーイ」と言える辺りの嵐ファンの皆様が素敵です。

とここから松潤が今回のコンサートで一緒に盛り上げてくださった、
バンドの皆さん、ジャニーズJr.の皆さんの紹介。
その間にね、多分M.A.Dの方たちとかなぁ。
ステージに残った水で一緒に

ふざけるにのあい

が素敵。
Jr.の方たちもとっても笑顔なんだもん。
こうやって、先輩だけれども同じように遊んでくれる嵐さんたちがすごく好き。
そのあとにね、「早く行け!」みたいにM.A.Dさんを促すにのの先輩っぷりがまた好きなのー。
ほんと優しいなぁって思いました。

そして、今日この会場に集まってくれたみんなー!
どうもありがとう


と最後に松潤が言ってくれた言葉で、うるうるとなってしまった自分がいました。
だって、こんなこと言われたらね〜グッときますよ。
それに、こちらこそありがとうと言いたいくらいでしたもん。

そして、最後に嵐さんお決まりの声。
このときに、最初はにのが真ん中だったんだけど、智くんが罰ゲームを受けたからか、
リーダーだからなのかわからないけれども、真ん中に行くよう促すにの。
この人ってたまーに女々しくてたまーに男らしいんですよね。
そういうギャップにまんまとはまっている私がいます笑。

最後に聞くぜー!
1回だけ聞くぞー!
俺らの名前は何だー?せーのっ


「嵐ー!!」

そして、嵐さんお辞儀。
また、この深いお辞儀がグッとくるね。

そしてラストにー
花火ー!


と言った松潤自体が驚いている様子がかわいかった。
そのまま勢いよく花火が打ちあがるのが

綺麗

すぎて見惚れちゃってました。
この花火こそがまた嵐さんのエンターテイメントを表しているかのように観えました。
それこそ、智くんが言うようにほんとに

お祭

みたいだなぁと思っちゃいました。
それくらい嵐さんのコンサートは魅力的だなと改めて実感しました。
また、

今日の花火忘れんなよー!

の松潤の声には

はい(゚∀゚)ゞ!

と勢いよく答えちゃったなぁ。
というか、忘れられない思い出が出来たなと。
ほんとにあんなにまで素敵な花火はないです。
大好きな嵐さんと、そして同じ大好きな嵐さんを応援する嵐ファンな皆様と共に、
あの花火が観れたこと。
こんなにも、

幸せ

だったひとときは忘れられません。
あ、そうそう。
5日ではね、山コンビファンとしてはたまらない情報を1つ。
5日は、花火が終わったあと帰るときに山コンビが残りました。
すると、2人は五大ドームツアーから続いている最後のお決まりのポーズです。
バレエのポーズのような、

宝塚風

にハケていく山コンビがかわいすぎた。

←翔ちゃん 智くん→

↑こんな感じでハケたの。
もう、

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

↑これです。もう山コンビの絡みのときには欠かせません笑。
もう、是非ともこの光景をDVDに収録してほしかったんですが、5日だったのでね。
6日もしてくれたらよかったんですが…なかった(うわーん)。
それでも、山コンビの宝塚風のハケ方が観れて、最高に

うれしかった。

・サクラ咲ケ
この曲の前にちょこっと挨拶です。
このときに、気付いたのは

タオルをはちまきにした智くん

これがまた

キュート(*´Д`*)!!

すぎるのよ。
ほんとかわいすぎてかわいすぎて(悶絶)。
また、モニターに大きく映ったときに何故か

キレ気味?

な表情の智くんが(あはは)。
と、またそんな智くんを見たにのが

船長か!お前は

とつっこんでましたね。
まさしくその通りだなと笑。だって、タオルの巻き方がもう海に出てる人としか思えないよ。
お前これから釣り行くんじゃねぇか?」と船長繋がりで松潤にそう言われた智くんは、

おう!これから行くぞー釣りー

あははははははははは。
是非とも連れていってください!と志願したいくらいでした笑。
ま、

行かねーよ!」「行かないよ!

とメンバーから否定のお言葉がありましたけれども笑。
そして、そのあとも挨拶ってあった気がするんですがちょっとカットされてるよね?
うぅ。ちょっとショックだー。
そして、サクラ咲ケ。
ここからゴンドラに向かって走り出す嵐さんたち。
あんなにも歌って踊っているのにも関わらず、こうまで走れるのはほんとすごい。
どんな身体してるんだーと思うくらいですね。

そして、ゴンドラに乗るときにね智くんが1番最後だったんですよ。乗るのは。
だから4人は先にもう乗っているんですが、このときにね、

当たり前のように真ん中を残す4人。

の優しさに感動した。
というか、当たり前のようにリーダーは真ん中だろ?
と暗黙の了解のように思えた。
それがまた素敵だったなと実感した記憶がありました。

しかし、あの聖火台の近くのファンの方々はほんとうらやましい。
天井席で嘆いていたとしても、結果的には最高だもんね。
また聖火台も近くで観れて、嵐さんも近くて観れて。
いいなー。

そして、翔ちゃんラップのときのアングルがすごい好き。
ファンの方々をちゃーんとカメラの中に抑えていて。
それでいて、カメラに向かいながらファンの方々を煽る翔ちゃんがいい。
あの光景は絶景だな〜とほんとそう思っちゃいました。

そのあとに階段を使って下に下りていくんですがー。
このときです。
またまた細かいんですが、山コンビゴトでございます。
智くんと翔ちゃん、2人とも同じタイミングで階段を下りようとした模様。
すると、

翔ちゃんが智くんの格好を指差しながら見て

大爆笑

また、その笑ってる表情がすごい好き。
そのあとも階段を下りる智くんを後ろから指差しながら笑い続ける翔ちゃん、
またその指差して智くんのことをファンの方に伝えようとする翔ちゃんが大好きでした。
あんな感じで、翔ちゃんに智くんのことを伝えられたら…

ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!

↑こうなっちゃいますよ(2回目だよーん笑)。
山コンビファンだもん。翔ちゃんが智くんのことを自分に伝えてくれたりなんてしたら…
もうっ

グハッ(吐血)

とやられちゃうくらいです。
ほんとこのときの翔ちゃんに伝えられたファンの方がうらやましいよ〜。
まさかのまさかの山コンビの絡み。
うれしくって舞い上がっちゃいました(えへへ)。

階段を少しずつ下りながら、ファンサをし続ける嵐さんたち。
優しいなぁ。
ただ、今思うと不安だったのは雨が降ってね、足元が滑る中で階段を使って下りてたというのは、
相当危なかったんじゃないかな?って。
そして、その危ない状況ながらもファンサをし、笑顔で下りていく嵐さんたちがすごいと思った。

・WISH
キタキタ。
この曲も一緒に踊れる1曲。
そして、このときからかなー。
よく、雨が降っている様子が映るようになったのは。
そうそう!と思い出してしまいました。結構雨が降っていたんですよ、このとき。
それでも、嵐さんと一緒に盛り上がる嵐ファンの皆様が素敵!と何度思ったか。

あとは、智くんがファンサをするときに、FREESTYLEのポーズをしてあげたのもよかった。
ほんといいなーって。
そして、またサビに入ったときにね、「街に愛の歌」のときの「愛の歌」で智くんが映るんですが、
このときの智くんのかわいさは

犯罪級

です笑。
だってだって、格好から既にかわいいのにも関わらずだよ?
あの踊り方何!
上の踊りはいつもと同じなんですが、足元ですよ。

ちょっと大げさに歩く

その姿にキュンときちゃいました。
ほんとかわいんだー(うっとり)。んもうっやめてくれぃっ!と慌てながら言っちゃったくらいです。

そして、間奏終わりに嵐ファンの皆様が歌うWISHは最高です。
国立に響き渡るその歌声は最高ですよ。
聞いててほんと心に響きました。

・五里霧中 
これはね、6日のみ歌ってくれました。
しかも、この曲で終われることが何よりうれしかった。
私的にはしっとしたバラードで終わるよりは、こういう盛り上げ曲で終われる方が好き。
だから、イントロが流れた瞬間にうれしかったー。
また、嵐さんのテンションも最高潮なのがわかって一気にこっちまでテンション上がっちゃったし。
それにね、もーこのときは正直、

大雨

ですよ(ふふっ)。
いや、違うか。



ですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ。
(上手いこと言えたなという顔をするのはやめなきゃ笑)。
もーこのときばかりは雨なんか関係ない!と思いながらはじけました。
だからこそ、松潤がTシャツを脱ぎ、また久しぶりに翔ちゃんまでもTシャツ脱いじゃったし。
それくらいテンションがだだ上がりだったんだなーって。

また、この曲の何がいいってね、ちゃーんと歌詞に

「さようなら」

と入っていること。
ほんとに終わりの曲だなと改めて思えちゃう1曲です。
だから、この曲が来るとほんとに終わっちゃうんだなと思い、悲しくもなりますが、
それでもテンションは上がっちゃう曲なのであまり感じさせてくれないのも魅力でした。

そして、また智くんが歌う
「I'll keep runnning on my way」のとき。
このときの動作。

超かわいくないですか?

んふふ。聞いちゃった。
何と言えばいいかわからないんですが、すごくかわいいの。
なんか、女の子が取る動作みたい。
ほんと言い方がわからないので、五里霧中の2番に入ったあとの智くんソロを観ちゃってくださいな。

2番サビに入ると、だんだんステージに溜まった水溜りで遊んじゃうメンバーがちらほら。
すると、智くんがその水溜りで滑ると、にのが近くに。
このときがまた最高だよね。
にのがその智くんを最初は笑顔で見ているんですが、
あとからいつものコントのように「ジーパンに水が散ったよー」みたいな顔をして智くんを見るんです。
智くんは智くんでそんなにのに謝っている様子。
なのになのになのに。

「Na na na...」

に入ると、おちゃらけて身体を横にしながら踊る大宮が。

はぅ(*´ェ`*)。

かわゆいなぁ。

かわいすぎて、大宮2人ともにハグしたい!とか思っちゃった(危険信号です笑)。
だってほんとかわいいんだもん。
大宮は単体でもかわいさは半端ないですけれども、セットになるともう倍ですね。
倍のかわいさになります(きっぱり)。

最後のサビに入ると、もう嵐さん水溜りではしゃぎまくりです。
唯一、にのだけはしていませんでしたが。
もう、あとの4人ははしゃぎまくり。

エンディングの曲のときなんて、智くんはまた水溜りで滑るのにもう慣れたのか(ほんと器用!)、
くるくる回ったりしてるし。
相葉ちゃんはスライディングして、何故か水溜りでクロールなんてしてるし笑、
松潤は滑ってもかっこいいし、
翔ちゃんは正座をしたまま滑ってて、ちょっと面白いし(ふふ)。
そして、このあと。
これはコンサートに参加させていただいたときよく覚えていたんですが、
智くんがまた正座をしながら滑ると、向かい側には相葉ちゃん。
すると、その

相葉ちゃんの股を通り抜ける智くん!

もう、ここは思いっきり

拍手(パチパチ)

しちゃいました。
だって、2人が見事だったんだもん。
そのあとに最高の笑顔で顔を見合わせる天然さんが

大好きです。

かわいいんだーこの2人も。

OKー!行くぜー
跳べ跳べ跳べ行くぞー!
three two one come on!


の松潤の声で嵐さん5人で、

ジャンプ!!

をして終了。
もう、最高すぎて涙が出た。・゚・(ノД`)。
そして、最後に松潤だけが残り、

また会おうぜー!
次は10周年だー!
みんなで最高の形にしようぜー
それまでみんな元気でねー
ここにいる誰1人欠けることなく
10周年一緒に迎えられたらと思います
本当にどうもありがとうございました
雨降ってるけど気をつけて帰ってねー


感激。

コンサートでもDVD観てても感動しちゃいますね。
ほんと松潤の思いが全てこの言葉たちに詰まってる気がする。
そして、最後の気遣いさもまた優しすぎて泣ける。
ほんとにかっこいい人だなと思った。
また、最後の最後に自分が脱いだTシャツを

客席に投げたー!?

ここもよく覚えています。
もーあれはやばいだろうーとドキドキしちゃったもん。
ほんとゲット出来た方は最高の宝物でしょうね。

・Backstage
まさか、まだ続きがあるとは思わなくって驚きました。
しかも、松潤が喋っているときの4人がこう映っているなんてほんとドキドキしたし、
終わったあとってこんな感じなんだなって思いました。

お疲れ様でした!

のにのの一言から「お疲れ様」の言葉が飛び交っています。
その言葉と共に、メンバーとスタッフさんたちがハイタッチするのが

素敵!!!!!!

ほんと感動します。
嵐さんとスタッフさんの絆はほんと強いんだなって改めて思いました。
そのまま、ちゃーんとエンディングロールが流れるのも泣ける。
そして、雨が降りながらも撤去作業を行うスタッフさんたちに感謝しまくりです。
こういう方たちがいるからこそコンサートは成り立つものなんだなと。
ほんとに有り難いことですね。
最後に大雨が降りながらも客席が映るアップが最高です。
しかし、ほんと嵐さんたちは運が強いですよね。
覚えているのはほんとに終わった瞬間に大雨でしたから。
それまでにも雨は降っていましたけれども、コンサートが終わってからはずーっと大雨だったもん。
しかも、雷まで鳴っていましたし。
もう、天気までもが

嵐さんを讃えている

ような気がしてしょうがなかった。
ほんと天気が良い間にコンサートが出来てよかったです。


また、最後に嵐さんへ。
素敵なコンサート、素敵なDVDをありがとう。
この国立競技場でのコンサートはにのが言っていたように

通過点

なのかもしれませんが、それでも国立競技場でコンサートを行ったその事実。
それはこれからの歴史に残るもの。その歴史に嵐さんが刻み込めたこと。
そして、一緒に感動を分かち合えたこと、またDVDでもその感動を分かち合えたこと。
多くの感動を嵐さんにもらったこと。
改めて、

嵐大好き

と気付かされたこと。
ほんとに、ほんとに、

嵐を好きでよかった。

応援してついてきてよかった。
これからも10周年が全てとは思いません。
10周年の次もその次もずーっとずーっと応援してついていきます。
その決意が改めて感じられた、国立競技場コンサート

「ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO」

でした。
ほんとに最後に改めて。
素敵なコンサートを

ありがとうございました!



とまぁ、長々と書かせていただきました。
これでほんとの最後となります。
どの曲も1つ1つ思い入れがあり、素晴らしい曲でした。
また、嵐さんたちへの思いを自分なりに徒然と書かせていただきました。
拙い、まとまりがない文章にも関わらず、
それでもコメント、拍手をくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ここまでお付き合いくださった全ての皆様へ。
最後に。
ほんとにありがとうございました。


拍手する
| ARASHI AROUND ASIA 2008 | 10:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 10:43 | - | - |
COMMENT
 はじめまして。
いつも楽しみに読ませてもらっているんですよ。
そして、いつも関心させられています。
よく細かいところまで見ていて、それをまた上手に表現していて、そして長い記事を根気よく最後までていねいに書いていて・・・
本当に読むのが楽しいです!
私は、大学生と高校生の子供をもつおばちゃんなのですが、昨年の夏から急速に智くんにひかれ、急速にはまっていきました。毎日嵐の曲を聴き、智くんの声に感動し、DVDや、テレビ番組や、雑誌や、ネットでの動画サイトなどなど、あらゆるものから嵐の、そして智くんの活躍を常に見守りながら、毎日すごく幸せだなって感じながら、日々を過ごしています。こんなにはまってしまった自分が不思議でしたが、今では家族じゅうを巻き込んで、旦那までもが智くんの声の魅力にとりつかれつつあります。
 あゆみさんの、国立コンサートの記事を読んで、自分では気づかない素敵なポイントを、メモッてもう一度よーく見直してみるのが楽しくて、(1)からずーっと、毎回読ませてもらっていました。
途中何度もコメントしてみたかったのですが、なかなかスラスラと言葉をパソコンで表現するのが、難しくて、
いつも「感動をありがとう!」って感謝しながら、読み逃げ状態でした。
 毎回、これだけの記事を文章に起こして表現するのって、本当に大変なんだろうなと思うし、最後まで書ききってしまったあゆみさんに、やっぱりありがとうの気持ちを伝えたくて、やっとこさコメントさせてもらいました。
 私は智くんが特別に大好きですが、嵐のメンバーもみんないい子たちだなあって、大好きです。
そして、あゆみさんの山コンビに対する愛情もとても良くわかります。あゆみさんの記事を読むうちに、私も山コンビ愛にちょっとはまってきてますよ。

 これからもたくさん楽しませてもらいますね。
そして、いつもありがとう。

 長いコメントになってしまい、すみませんでした。
では、大学生活エンジョイしてくださいね!

| エリカ | 2009/05/03 11:47 AM |
エリカさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ほんとにうれしく思います。

いつも読んでいただけてるなんて!?
あわわ。
長いくせには拙い文章で申し訳ないです。
でもでも恐縮ながらも、うれしい限りです。

昨年から急速に智くんにひかれてはまっていったんですね。同じ嵐ファン、智ファンとして智くんの魅力に気付いていただける方が増えるたびにうれしい気持ちでいっぱいになります。
しかも、家族中で嵐ファン、また智くんの声にはまり、智くんを応援しているなんてー。
すごくすごく素敵な家族ですね。
その嵐さんがきっかけでもまた1つ家族の中での話が増えるのも楽しいですよね。
私も家族を巻き込んで嵐さんを応援しています(あは)。
女性より男性が多い家族なんですが、
何か嵐ゴトがあると言ってくれるのでうれしいです笑。

それに、国立コンサートの感想も1から全て読んでいただけたんですね。
コメントをされなくても読んでいただけて、
楽しんでもらえただけで光栄です。
それなのに、コメントをちゃーんとくださるなんて!?
うわーん。
ほんとにうれしいです。
書いてよかったなと思える瞬間を与えてくださったエリカさんにとても感謝しています。

わかります。
私も智くんファンですが、やっぱり最後は嵐ファンです!
1人に決めるのはちょっとなぁと思えるのは、
嵐さんの魅力だと思います。
5人それぞれ個性がありますし1人1人がかっこいいし、
かわいいし。
ほんといつまでもずーっと嵐さんを好きでいられる自信がありますね。
そんな嵐さんが素敵です。
また、そんなこと言いながらもコンビだと山コンビに盲目笑。
その魅力に気付いていただけてうれしい限りです。
是非とも山コンビ愛にはまっちゃってくださいね〜笑。

いえいえ。
長いコメント大歓迎でございます。
それに私も長いコメントになっちゃいましたし(ふふ)。

改めて、コメントありがとうございました。
また、お時間がある際には是非とも遊びに来てくださいね♪
お待ちしています。
ほんとにありがとうございました。




| 歩美 | 2009/05/04 7:01 AM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/535
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER