嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< 最終日。 | main | 印象バトン。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
スマイル 第3話。
「君の笑顔を避け続ける理由」。

JUGEMテーマ:

それでは、感想書きます。

・ビトさんと花ちゃん
里菜ちゃんのお見舞いに来た際、里菜ちゃんの母親にお見舞いを拒否されてからの、
帰りの途中にテレビにしおりさんが出ていることに気付く2人。
そのときのうれしそうな表情が見てて微笑ましかったです。

・ビトさんと花ちゃん2
配達に出かけるために、配達物を車に詰め込むビトさん。
そのビトさんを見た花ちゃんが手伝うことに。
それでも、ビトさんは花ちゃんが前にスーツ姿の男性と会っていたことを思い出してしまい、
微妙に意識をしてしまうため少し花ちゃんを避け続けていますよね。
ビトさんはとっても純なお方だなぁと思いますね。
ただ、花ちゃんが悲しそうな表情をしているのは見てて辛かったな。

・里菜ちゃんのお見舞い
里菜ちゃんのお見舞いのためにお花屋さんに立ち寄り、病院へ。
ほんと、優しいおにいちゃんです。
そして、里菜ちゃんの病室に着くと、お花を渡すんですが…このとき!
おばあちゃんが映るんですが、この方。
クイズショウ第2話のときに、ケータイ小説家ミカさんのおばあちゃん役の人ではないですか?
だよね?絶対そうだよー!と驚きました。
だって、1クールに嵐さん2人主演のドラマ、どちらにも出演し、共演しているなんて…

すごい!

思わぬところでテンションが上がってしまいました(ふふ)。
また、里菜ちゃんを話すときのビトさんはほんと素敵。
というか、優しい空気が流れてるのが画面から伝わってきます。
特に、

元気そうでよかった

ここの言い方が優しくてキュンときた。
あんな風にお見舞いされたらすぐにでも元気になれちゃいそうです、私(単純だー笑)。

・ビトさんと里菜ちゃんの母親
ここ、見てて辛かった。
どーして「別にあなたが外国人労働者とかそう言う事言ってるんじゃないですからね」
とか人が傷つくことをわかってて言えるんでしょう。
わざわざお見舞いに来てくれて、里菜ちゃんもとても喜んでいる姿を目にしているのにも関わらず、
どーしてでしょう。
不思議でしょうがないです。
外国人だからとか差別するのはよくないなとほんと思いました。

・ビトさんと花ちゃん3
配達が終わって帰ってくると花ちゃんが。
また、箱を手伝ってくれます。
そのときに、ビトさんが花ちゃんの母親からもう来るなと言われてしまったことに対して、

こういう人って何だよ…

そりゃ嘆きたくもなりますよね。
それでも、花ちゃんは何故か笑顔です。
何でだろう?と思っていると、花ちゃんはビトさんが里菜ちゃんに会わなくなることがうれしいみたい。
その理由は

ヤキモチ

だそうです。
あわわわわわ。ここですごく思ったのは、花ちゃんとっても積極的だなって思います。
なんだか、大人しそうなイメージがあったのに全然違うんだなぁってね。
また、そう言われて動揺するビトさんの初々しさがかわゆいです。
そのあとも、前にビトさんにあげた豚さんを花ちゃんもお揃いで持っていて、
その豚さん同士が恋人であることを花ちゃんは言います。
すると、花ちゃんは

ビトさんの小指に自分の小指を絡めようと…!?

するものの、ビトさんは思わず拒否をしてしまいます。
んんんんー見ててキュンキュンしちゃった。
何ともピュアな恋を久しぶりに見ている気がしてにやにやしちゃった。
また、花ちゃんの行動には驚くばかりでしたし、
ちょっと里菜ちゃんに会わなくなることがうれしいと言ったのはおかしいんじゃないかな?
と少し思ってしまいましたけれども。
それでも、花ちゃんは確実にビトさんが好きなことはこの時点ですごーくわかりました。

・ビトさんの履歴書
いやービトさん、誕生日は5月19日なんですね。
あんまり、役の誕生日を知れることってドラマでは少ないから見ててうれしかったかも。
また、履歴書の写真が何だか新鮮です。
あんまり見れないもんね。
それに、思ったのは履歴書用の写真でも綺麗な顔だなぁと。
普通、あんなに綺麗に映れないよ(私なんて…泣)。

・2015年
またまた2015年です。
ビトさんと一馬さんが仲良くなるきっかけになったのは、このバイトの面接のときなんですね。
それから笑い話のように思い出を語り合うビトさんと一馬さん。
このときにビトさんが、

一馬さんの過去とか全然知らなかったからね

やっぱり一馬さんにも何かあるんですね。
それって多分、一馬さんも外国人なのかしら?名前は変えてるかもしれませんが、
在日韓国人なのかなぁ。
韓国に関して、すごく反応していたし、だからかビトさんを毛嫌いしていたのかもしれませんね。
それから、そのことについて柏木さんが気になり問いただすものの、
話を変えて、テレビ出演のお話に。
そのことも言われたら恥ずかしかったのか、一馬さんは最初に飲みに行った話へ。
ただ、良いように話を全て変える一馬さんに文句を言うビトさんと柏木さん。
この言い分に一馬さんは

「過去はどうすることも出来ないからせめていい思い出にすりかえて、
頑張って生きていこうっていう知恵みたいなもんだな」

ちょっとうるっときた。
そうだよね、過去はどうにも出来ないもの。
私は過去なんて絶対に帰りたくないです。
帰れる権利があったとしても、前に進んで行きたい。
もちろん、あのときこうしてればよかったなとか悔いが残ることの方が多かったけれども、
それでもこれから何かもっと素敵なことが起きるかもしれないなぁと思うと、
前を向いて希望に満ち溢れて生きていくことの方が楽しいもの。
一馬さんの言葉でそう思っちゃいました。

また、話変わりまして、花ちゃんの話になったときのビトさん。
ここで笑顔が消えましたよね。その表情の切り替わりに驚いた。
やっぱりすごいな、松潤。と思っちゃったな。
そして、

一馬さんさ、彼女はさ僕に出会わなければ幸せになれたんだよね

「そんなこたーねぇよ」

もう、一馬さんの言葉に頷きまくりです。
花ちゃんはビトさんに出会ってから、笑顔がほんとかわいかったもん。
それに、ビトさんと喋っている時が1番うれしそうだった。
だから、ビトさんにはそんなこと言ってほしくはないなと思っちゃった。
ただ、2015年。ここではビトさんと一馬さんと柏木さんのやりとりしか見れないから、
今、町村フーズの方とか花ちゃんがどうしてるのか気になりますよね。
また、先程のビトさんの発言から花ちゃんがどうしているのかがより気になる。
何で「出会わなければ幸せになれたんだよね」と言ったのか…。
まだまだ謎は多いばかりです。

・ビトさんと一馬さん
飲み屋さんでの2人。
花ちゃんが自分を好きだと言われて、慌てふためくビトさんがかわいすぎる。
その飲み屋で飲んだ後は、並んで帰る2人。
花ちゃんが自分のことを好きな気持ちを拒否する理由を答えるビトさん。

フォークダンスで、小学校のときですけど
好きな女の子と手を繋いだ時に「なんか汚い」って手振りほどかれて、
それで僕の初恋は無残に散りました


そっか。
だから、あのとき花ちゃんが自分の手を触れようとしたときに拒否をしたんだ。
ビトさんの過去はほんとに辛いことが多かったのかもしれませんね。
しかし、小学生のときに「なんか汚い」って言う子がいたら、腹が立ちますね。
というか、小学生のときから差別の被害を受けていたビトさんがかわいそうです。

・強盗を取り押さえるビトさんと一馬さん
す、すごい。と思わず言ってしまいました。
というか、一馬さんがかっこいい。
だって、それまでは酔ってたのにね、勇敢に強盗に立ち向かう姿はかっこよかったです。
また、ビトさんに指示をしてガムテープで強盗犯を取り押さえるのには、
思わず拍手(パチパチ)です。
ただ、一馬さんの手を間違えて縛るビトさんのおっちょこちょいさには笑っちゃいました。

・ビトさんと花ちゃん4
屋上でのことです。
豚さんを見つめるビトさんは、もう恋心に悩み中ですね。
また、このときの音楽がすごい好きでした。
すごーく純な曲って感じ。
そして、ここからもう、またキュン(はーと)しまくりです。
花ちゃんが赤いテープをビトさんの小指にくくりつけて、
自分の小指にもくくりつける。
すると、2人の間には

赤い糸

のように結ばれています。
うきゃー。かわゆい。かわいすぎる。
花ちゃんの行動に私までドキッとした。
ただ、やっぱりビトさんは避けていましたけれども。
ほんと花ちゃんの積極さには驚きますね。

・おはぎ作り
ビトさんが里菜ちゃんのためにおはぎを作るんですが、
そのことに対して花ちゃんはちょっと不満そう。
それでも、結局は手伝ってあげることにした花ちゃん。
ここからのシーンがほんと見てて微笑ましかったです。
とても良い雰囲気だなーというのが見てわかりますもん。
バナナをつまみ食いする花ちゃんに笑いながら指摘するビトさんとか、
ようやく中身がいちごに決まったときにうれしそうに微笑みあう2人とか。
もー2人まとめてかわいすぎますよ。
このときばかりは、辛いこと忘れて楽しそうにしているのを見るのがうれしかったです。

・おはぎを届けるビトさんと花ちゃん
もー良い雰囲気すぎるよ。
見てて、こっちがヤキモチ妬いちゃいそうだったもーん。

・お見舞い帰り
このとき、信号待ちをするビトさんと花ちゃん。
すると、花ちゃんが

ビトさんの手を握った!

キャーキャー。
と叫んでしまいそうでした。
手を握られて、少しうれしそうに笑うビトさんがかわいかった。
なのに…また事件が。

何で…

その言葉を呟くと急いで病院へ走って戻る2人。
それでも、着いたときには遅くなり…また里菜ちゃんが苦しがっている様子を見てしまった2人。
もう…どれだけ事件が起きるんだろう。
見てて苦しかった。ほんとにビトさんに安心できる環境を与えてほしいなと何度思ったことか。
最後には花ちゃんまで倒れてしまって、もう泣きそうでした。




ということで、また事件が起こったすぐに終わりました。
もう気になるとこで終わっちゃったね。
来週もまた気になる気になる。
どーしても良い方向に進んでいってほしいと願うばかりです。
また、最後に「僕が彼女を守らなきゃ」とビトさん。
この言葉がどういう風に聞けるのかが次回の楽しみの1つです。

はい。
また長くなりましたし、すごくまとまりがない文章になってしまいました〜。
ほんと申し訳ないです。
それでも、ここまで読んでくださってありがとうございました。

拍手する
| スマイル | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 16:45 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/549
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER