嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< MUSIC STATION。 | main | ザ・クイズショウ 第6話。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
スマイル 第6話。
「僕が社長の無念を晴らす」

JUGEMテーマ:

感想書きます。

・お葬式
銀行人山根さんが来たときのビトさん。
社長を殺したのはあんたたちでしょー!
の言葉に号泣です。
そのあとのビトさんの涙、また皆さんの涙、そして山根さんの涙もどの人の涙もわかるから、
悲しかった。
どの人の涙も、辛くて寂しい涙でした。

・ビトさんと花ちゃんと林さん
ここ観てて緊張した。
美奈子ちゃんはいなくて、林さんが住み込んでいるのは知っていたけれども、
まだいるとは思ってなかったからさ。
林さんはビトさんを会社から辞めさせようと思い、美奈子ちゃんに雑誌のことを持ちかけたんですね。
また社長の保険金までに手を出そうとしているのにイラッときた。
そのとき花ちゃんが林さんにビンタ。
あぁっ怖い怖い怖い!と思ったんですけれども、
同時に花ちゃんかっこいい!と思ってしまいました。
花ちゃんも過去は辛いことがあったけれども、ほんと強いなと思います。
それはビトさんが一緒だからなのかな。

・橋
花ちゃんに林さんと関わったらダメと言われたビトさん。
花ちゃんを守りきれてないと嘆くと、
花ちゃんはビトさんが「優しいからうれしい」と言ってくださいます。
また、そのあとに

「ずっと守って」

と伝えます。
花ちゃんのこういうストレートさがビトさんの心を軽くするんだろうなと思います。
またビトさんの服の裾を掴んで歩く花ちゃん。
ここがすごくかわいかったです。

・美奈子ちゃん
美奈子ちゃんの実家に着いたビトさんと花ちゃん。
美奈子ちゃんはやはり雑誌のこともあるので逃げようとするものの、
ビトさんの反応に「怒らないの?」と聞きます。

怒ってるけど、今ここで美奈子ちゃんのことを怒っても社長はもう帰って来ないから

そうだよね。
怒ったところでは何も解決しない。
社長さんもそう言っていましたし、
そのことを知っているからこそビトさんは美奈子ちゃんに社長さんの思いを伝えます。
また、美奈子ちゃんも結婚詐欺にあって悩んでいたんですね。
美奈子ちゃんも美奈子ちゃんなりの辛さがあったんですね。
でも、それでもお世話になった人の悪口を言うのはよくありません。
改めて、そう思ったし、それでも謝ろうとする意志がもうこのとき美奈子ちゃんにあったのは、
よかったと思います。

・マスコミ
一馬先生の提案で、マスコミを利用して帝国食品の告発をすることに。
そっか。マスコミに追い詰められたから、マスコミを逆に利用するということに。
なるほど。
マスコミは影響力絶大ですもんね。
また、そのテレビで美奈子ちゃんの言葉が泣けた。
雑誌の記事とは反対に社長さんも町村フーズのことを悪くないと涙ながらに伝える、
その涙には今までの全ての謝りの意志が詰まってたからまた観て泣けたのです。

・ビトさんと佐原さん
ビトさんが直々に佐原さんに会いに行き、土下座をしてまで頼みます。
ここが泣けた。
また、
社長は僕を救ってくれたんです
社長は罪を犯した僕らを何の差別をすることもなく信じて受け入れてくれたんです
今僕が出来る唯一の唯一の恩返しは社長の潔白を証明することだけなんです!


この言葉にまた号泣です。
ビトさんの思いが強く強く伝わってきました。
社長さんに対しての感謝の気持ちがこうしてこの行動に起こったということ。
社長さんがいたからこそ、今の自分がいることを全身で佐原さんに表しているんでしょう。
それでも、佐原さんは避けようします。
ビトさんも負けず、ずっと頼み込みます。
すると、佐原さんの意志もビトさんに向き始め、
証拠書類の在り処を伝えてくれました。
このとき、私は悪人もいれば善人もいるんだと強く感じました。
悪い人がいるのは今の世界事実です。
それでも、その悪い人に比例するくらい良い人も多々いること。
いや、悪い人よりも良い人のほうが多いかもしれない。
そのことを強く感じた瞬間でした。

そのあと立ち去る佐原さん。
その佐原さんに

ありがとうございます!

と勢い良く頭を下げるビトさんに佐原さんはまたビトさんの元に戻り、

「ほんとにすみませんでした」

と佐原さんも頭を下げます。
その佐原さんの頭をゆっくりと上げるビトさんは

ありがとうございました

とまたお礼を言います。
ここがほんとに泣きました。
お互いがずっと辛かったけれども、この瞬間で気持ちが軽くなったということ。
お互いがお互いのことを思いあった瞬間でしたね。

・ビトさんと花ちゃん
屋上での2人。
ビトさんが
社長はね、初めて僕を心から信じてくれた人だったんだよ
ここに来て2年、社長と一緒に住んで一緒に仕事して何も突っ張らなくっていいんだって
誰かに嫌われないように僕もずっと違う自分になんなきゃいけないと思ってたんだけど
社長は信じてくれた
本当に家族みたいに可愛がってくれていっつも僕の味方でいてくれて


この言葉が自分と共感するものがあって泣けた。
「誰かに嫌われないように違う自分にならないと」って言うのは正直今でも感じてます。
それでも、ビトさんは社長さんが自分のことを信じて味方でいてくれたからこそ、今のビトさんがいる。
それは、私もそうだなーって思いました。
そう正直今でも感じていますけれども、自分のことを信じて味方でいてくれる、
家族や友達とかいてくれるからこそ今の自分がいるんだなってすごく有り難いことだなって、
感じた。
だからこそ、ビトさんの社長さんに対する気持ちがすっごく心に響いて泣けた。
また、そのあと花ちゃんがビトさんの手を取り、

「私が守る
これからは私が守る」

と今は花ちゃんという信じてくれる人が出来たビトさんによかったね!と心から思いました。
花ちゃんのその心がその優しさがビトさんをこれから救っていくような気がしました。

・2015年
花ちゃんのことをビトさんは
何で会う必要があるの?
僕はもうあの子とは関係ないんだから

この言葉でビトさんと花ちゃんは何かがあったのかもしれないな。
まだそれはわからないから正直怖いっす。

・デート
花ちゃんがビトさんにお願いとしてデートを申し込むのがかわいすぎる。
もう2人の初々しさがキュンとくる。
そして、デート当日。
花ちゃんはビトさんとのデートのために美容院で髪型を変えているのがかわいいっすね、また。
でも…花ちゃんの後ろには林さん。
えぇ。もうやめてよーと思っちゃった。
1つ解決したらまた問題が起こるからもう怖いです(あわわ)。
また、林さんが花ちゃんに話しかけて、
嘘の言葉ばかりを伝えて強引にタクシーに連れ込もうとする林さん。
その2人を偶然見て慌てるビトさん。
行っちゃだめだ、花ちゃん!
もう、同じように私も慌てたよ。ビトさん頑張って花ちゃんを取り戻してー!って。
と、ここで終わりました。

・次回予告
まず花ちゃんに
強くなるよ、絶対守るから
にドキドキした。
そして、また問題が起こる予感。
最後のビトさんの言葉
死んでください
がどういう意味で発した言葉なのかが気になります。
あぁ、もう解決したのになぁ。また問題があるのかと思うとビクビクしてしまいます。
それでも、絶対絶対良い方向に進んでほしいから願い続けます。

ということで今回も長々と失礼致しました。
それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました。

拍手する
| スマイル | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 09:50 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/592
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER