嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< Wink up。 | main | ズームイン!!SUPER×NEWS ZERO Touch!eco2009 今、私達にできること。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
スマイル 第8話。
「本当の笑顔を取り戻す戦い」。

JUGEMテーマ:

それでは、早速感想を書きます。

・震えるビトさんを守る花ちゃん
目が覚めたときに笑顔を見せる花ちゃんに涙が出そうでした。
花ちゃんが倒れている間にあったことを花ちゃんは知らないから。
だから、

どうしよう…殺しちゃった
僕…殺しちゃった


と泣きながら伝えるビトさんに一目散に駆け寄り抱きしめる花ちゃん。
なんて強い人なんだろうと思った。
それでも怖い気持ちはあるだろうけれども、
好きな人に対しては自分の全てで守って気持ちさえも強くなるのかもしれない。

・逃亡する2人
身を潜めながら歩くビトさんと花ちゃん。
このときにもうこの世界には自分たちでしか自分たちを守れない。
そんな雰囲気が伝わってきた。
また、ビトさんから

最後にさ、最後に花ちゃんと一緒に一緒に行きたい場所がどうしてもあるんだ

と花ちゃんに伝えるビトさん。
その言葉に頷いた花ちゃん。
そして、2人で走りながらその場所に向かう。
行きたい場所?と少し考えてしまいましたけれども、
前回2人が喋っていたことを思い出すとすぐにわかりました。

・最後
最後という言葉を口に出してしまうビトさんに花ちゃんは

「最後じゃない」

と伝えます。
この言葉には私もそう思った。
ビトさんは最後と強調するけれども、最後と決め付けないでほしい。
今起こっている事実はもう変えられないけれども、
それでも人生はまだこの先ずっと続くから。
花ちゃんの言葉にまた心が救われた。

・謝るビトさん
一馬さんから花ちゃんの携帯に電話がかかってきて、
ビトさんが出ます。

先生…ごめんなさい…迷惑かけてごめんなさい…
ごめんなさい…ごめんなさい…ごめんなさい


と泣きながら謝り続けるビトさん。
その間にもちゃんとビトさんの手を繋いでいる花ちゃん。
その温かい手がまたビトさんの心を温かくしてくれるんだろうな。
不安な気持ちでいっぱいだからこそ、今は花ちゃんに身を委ねたい気持ちなのかな。

・橋の上の2人
ほんとにごめんね
こんなのことに巻き込んじゃって
」とビトさんは花ちゃんに謝ります。
でも、花ちゃんがビトさんに伝えた言葉は

「ありがとう」

それでも、ビトさんはその言葉を受け止め切れません。
だから、花ちゃんはメモを取り出し筆記でビトさんに伝えます。

「助けてくれたんでしょあの男から
守ってくれたんでしょ」

そのあとも何度も声が出ない口を使って、
また体全部を使ってビトさんに伝えようとする花ちゃんに泣けた。
同時にキュンときた。
ビトさんにとって、花ちゃんと出会えたことは一番の幸せだなと感じた。
またそう花ちゃんに伝えられて、今までの歪んだ、また苦しそうな表情が、
和らぎ笑顔になったビトさんがよかったし、安心したよ。

・ビトさんにとっての"特別な場所"
高台の前に着いたときにビトさんが出した言葉。

もう戻れないとこまできちゃったんだな
なんでなんでこんなことになっちゃったんだろ
僕はただ普通に生きたかったのに


この言葉が今、今思うビトさんの本心なんだと強く感じた。
今まで泣いて謝ってはいたけれども、ほんとはこの言葉を1番強く言いたかったんじゃないかな。
そう思いました。

・富士山
最初に寝ているんですが、寝ていても綺麗だなと思わず見惚れてしまいました。
そして、先に起きた花ちゃんが何かに気付いてビトさんを起こします。
ビトさんもおきて、2人が見たものは

富士山。

綺麗で大きな富士山。
この富士山を見ると、心が洗われる。
また、同じように花ちゃんにも心が洗われるな。
このあとに一緒に富士山を見れたために約束を守ってくれたビトさんにお礼を言う花ちゃん。
ビトさんも

こちらこそ一緒にいてくれてありがとう

うるうると涙が出そうだったけど堪えた。
今、泣く場面じゃなく、この瞬間だけは2人が心が安心した瞬間だったから。
泣くのではなく、笑顔で2人を私なりに見守りました。
そして、この瞬間のあとに、ビトさんは

帰ろう
自首する
それできちんと罪償ってくる


今まであやふやだった気持ちが固まったようでした。
また今までとガラリと表情が変わって驚きました。
不安もあるだろうけれども、このときばかりは決意を固めた瞬間でしたので、
その気持ちは全然伝わってきませんでした。
そして、2人は抱きしめあう。
すごくバックの富士山と合っていて泣きそうになりました。

・離される2人
旅館にトイレを借りるものの、ここでも悪い方向へ続きます。
そして、一馬さんが来て安心したのも束の間。
強行突破をした警察が入り込んで、ビトさんを捕まえます。
このときの、ビトさん、花ちゃん、一馬さんの表情に

大号泣

3人は3人でお互いを守ろうとして、それでも離される。
そのもどかしさが3人の表情、動作から表されていてまた泣けた。
もう、辛くて辛くて一瞬顔を背けたい気持ちになりました。
それでも、ビトさんのこれからと考えると観ておかなきゃと思い、
手に汗握る思いで観ていました。

・2015年 夏
あの事件からあって、この6年でこんなにも笑顔になったんだとようやくわかりつつある。
だから、一馬さんがナレーションでよくあの言葉を言っていたんだなと思った。

・ビトさんと一馬さん
今までに一馬さんが隠し続けてきたものをビトさんに伝えます。
自分が韓国人であること。
だから、ビトさんを見る目が違ったんだなと納得。
まただからこそ、在日している外国人に対しての気持ちが大きいんだなと。
そして一馬さんはビトさんにこう伝えます。

「在日だったこと、帰化したこと、
自分で自分の人生否定して何になるんだって
俺も俺の人生全て受け入れて俺の人生誇りに思って笑顔で生きなきゃなって
お前がそう思わせてくれたんだよ
お前の笑顔がな」

またまた、

大号泣

でございます。
一馬さんの言葉はどうしてこんなにも心に響くんだろう。
一馬さんが言う言葉は今生きている全ての人に言える言葉だなって思う。
自分の人生だからこそ、嘆いたり辛かったり喜んだり楽しかったり。
感情を持って生きれるということは幸せなこと。
また、その感情の中でも笑って、笑顔であることが何よりも幸せだ。
そう感じさせてくれた一馬さんにほんと感謝です。
また事件が起こってから、

「今からの戦いはお前だけのものじゃない
俺自身のためにも俺は精一杯戦う
必ずお前に心からの本当の笑顔を取り戻させて見せる
頑張ろうな」

泣きながら私が頷いちゃった。
一馬さんという心強い人が近くに居て、ビトさんがうらやましい。
また、ビトさんは幸せな人だなと思う。
不運が続くけれども、それが乗り越えられるのは近くに信頼できる人がいるから。
人間に傷つけれられるけれども、包みこんでくれる人間もいること。
温かい人間がいること。
それを忘れないようにこれからも生きていきたいなと思った。

・裁判員
ここで裁判員制度に選ばれた人が結構嵐さんと関わった人が多くて驚いた。
桜井さんはPIKA★★NCHI。
酒井さんは木更津キャッツアイなど。
忍成くんは山田太郎ものがたりなど。
大島さんは理由なき反抗など。
他2人の方もあるかもしれませんが、ちょっと思い出せません。
そして、裁判長が本田さん。黄色い涙でのさかえ屋のご主人です。
すごいよね。
こんなにも関わった人が出ていますし、豪華だなと思った。

・開廷
始まる前に町村フーズの方たちが見守ってくれててよかった。
すごく安心した。
また、花ちゃんから

「信じてる」

と言われて、少し笑顔になって頷くビトさん。
心から正当防衛としての無罪になってほしいと強く願う。

・次回予告
来週は裁判所でのシーンが多いみたいですね。
また「どんな理由であれ人を殺すのはいけないことです」と言われてしまいますと、
どう言えばいいのか、ごめんなさい。私にはわかりません。
でも、ビトさんが言った
死刑ってこと…
には思わない。
死刑には絶対ならないし、なるべき事件ではなかった。
それはすごく強く思う。
私には何の力もなく、見守ることしか出来ないけれども、
それでも願い続ける力だけはあります。
これからだ。
これから良い方向に向かうのみ。
そうビトさんに伝えたいなと思いました。


ということで、いつものことながら拙くまとまりがない文章で申し訳ありませんでした。
それでもここまで読んでくださってありがとうございました。

拍手する
| スマイル | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 14:17 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/630
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER