嵐に日々感謝する毎日。
嵐の精神的支柱の智くんファン。
山コンビも大好き。
これからも嵐を応援してついていきます。
お友達、コメント大歓迎です☆
大変申し訳ありませんが初めての方は、
必ずプロフィールに目を通してくださるとうれしいです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※7月3日コメント返信致しました!
皆様、コメント返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
いつも感謝しております。

震災に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
<< 2006年8月5日 雑誌"オリ★スタ"密着24時。 | main | MISS。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


拍手する
| - | | - | - |
スマイル 最終話。
「僕らが最後に手にした笑顔」。

JUGEMテーマ:

それでは、早速感想を書きます。

・死刑確定
ビトさんは控訴を取り下げと意志を固めていたけれども、
一馬さん、花ちゃんを始めとする町村フーズの皆さんは諦めずに高等裁判所に控訴。
最高裁に上告したが全て棄却。
そこでは新たな証拠が何も見つからなかったためだそうです。
死刑判決を覆すには2000年の冤罪をはらすこと。
どうにかどうにか林さんの父親を探して冤罪という形になってほしい。
何度もそう思いながら手に汗を握っていました。

・おりがみ
ビトさんはずっと花ちゃんに会おうとはしない。
だから、柏木さんが申し訳無さそうに花ちゃんに謝るけれども、
花ちゃんにビトさんがずっとぶたさんのおりがみを折っていることを伝える。
すると、今まで悲しそうだった花ちゃんに笑顔が。
ここで思ったの。
ビトさんにしか花ちゃんの笑顔は守れないって。
だから、絶対に諦めてほしくない。

・死刑執行日
柏木さんから死刑執行日が明日であることを伝えられた一馬さん。
一馬さんはその後落ち着かずビトさんに会ったときもその動揺が隠せずにいましたね。
また、最後に花ちゃんにもう来ないでくれと伝えたビトさんに一馬さんは怒ります。
その発言全てが的に当たっていて共感した。
特に

「お前周りの気持ち本気で考えたことあるか?
何でもかんでも一人で背負い込んで
実はなそれが一番自分勝手なんだよ
僕は死刑を受け入れるだ?
てめぇだけ笑って死んでなー周りの誰が笑えんだよ」

ここ。
花ちゃんを始めとするビトさんの周りにいる全ての人たちの思いを全て踏みにじっている気がする。
ビトさんは林さんのために自分の犯した罪を償おうとする気持ちしか考えていない。
まさしく自分勝手な行動。
周りの気持ちを考える余裕がなかったのかもしれない。
でも、それでも周りにいる人の気持ちは強くビトさんに真っ直ぐに伝わっていたと思う。
だからこそ、ビトさんの発言に怒った一馬さんには共感しました。

・検察
この人の行動には感謝をせざるを得ないですね。
前回の裁判の行動は許せない。
けれども、
「私は真実を裁きたかっただけだ」
の言葉にはこの人のこの人なりの正義が現れたんだと思ったし、
今までの行動も真実を裁きたかっただけであって、人を苦しめるということではなかった。
真実を示したかった。
この人の行動には嘘がないと思いました。

・ビトさんと花ちゃん
5年分の思い。
ここからずーっと涙が止まらなかった。
花ちゃんを思うからこそ会おうとしなかったビトさんと、
それでもビトさんを思い続けた花ちゃん。
ここからビトさんの花ちゃんに対してのお別れの言葉が続きます。
もちろん花ちゃんはそんな言葉を受け入れたくない。
だからこそ、出ない声でも口を動かしながら、首を動かしながら嫌と言い続けます。
すると、

「いやだ!
あたしはあなたと幸せになりたい」

花ちゃんの素直な思い、気持ちが胸に響く。
こんなにも純粋に人を愛せる花ちゃんを尊敬します。
このあとに「あたしはあなたが…」と思いと告げようとすると、ビトさんが待ったをかけて、
ガラス越しに花ちゃんの手に自分の手を合わせます。

花ちゃん、好きだよ

ここ。
この思いを告げるときだけ泣きながらも笑顔だったの。
愛の気持ちを伝えるときだけは笑顔でいたかったのかもしれない。
そう考えるとビトさんの花ちゃんに対する気持ちもすごく伝わってきた。

僕は君を君だけをずっとずっと毎日毎日思い続けるよ

と笑顔で伝えるビトさん。
またその思いを聞いた花ちゃんも泣きながらも笑顔。
こんなに泣きながら綺麗な笑顔なんてない。
と強く思った。

そして、ここから花ちゃんがどうしてビトさんを好きになったのか?
まず、花ちゃんがぶたさんのキャラクターが付いたハンカチをビトさんに見せます。
そこからあのときの出来事。
いじめられてランドセルを手の届かないところに置かれてしまい、
泣いている女の子を助けるビトさん。
やっぱりあの子が花ちゃんだったんですね。そのときに書いた記事はこちら

「声が出るようになったらちゃんと伝えたかった
あのときあなただけが優しかった
あの日からずーっとずーっとずっとあなたが好きだった
だからうれしかった
もう会えないと思ってたあなたに再会できて全然変わってなくて
あたしが好きになったときの優しいあなたのままだった」

花ちゃんの純粋にずっとずっと思い続けていたことが、
花ちゃんの口から言葉から聞けてうれしかった。
ほんとにビトさんのことを好きなんだなって。
愛してるんだなって。
そして、ビトさんは花ちゃんの思いを聞いて、
ようやく自分の行動を見つめなおしたのかもしれません。

僕ねこうなって初めて死ぬっていうことがどういうことなのかわかったんだ
正直、怖い
すごく怖いよ
でも、でも僕はやっぱり重大な罪を犯したんだって
何があっても人の命を奪っちゃいけないんだ
でもね、花ちゃん
死ぬってことの意味がわかって初めて生きることがわかった
僕は生きたいと思った
君と一緒に生きたくてたまんない
僕は間違ってた
一馬さんの言う通り、どんなことがあっても必死で生きようと思わなくちゃいけないんだって
ごめん、僕はやっぱり馬鹿だ


死ぬことみんな怖いよ。
でも、いつか死がくる。
その事実は変えられない。
けれども、その死まで生き続けていく意味が人間にはある。
どう罪を犯したとしても、生き続けていく意味があるの。
人間は生きることに意味、価値があるの。
こうしてビトさんの気持ちが変わってうれしかった。
そして、ここからビトさんが花ちゃんへ。

もしまた君に会えることがあったら今度はもう絶対負けない
何があっても逃げない
どんなことがあっても君を守って生きてく


涙がボロボロ。
今までずっと胸に抱えていた花ちゃんへの思いが一気に溢れ出していたよね。
ずっと花ちゃんを守ると決めたビトさん。
でも、守りきれていなかったと思ったのかもしれない。
また、守ることの意味が違ったのかもしれない。
だからこそ、守ってこれからを生き続けていきたいという気持ちを花ちゃんに伝えたんでしょう。
5年分の思いが伝わってよかった。
けれども、その5年分から6年目、7年目〜と続いてほしいと思った。
だからこそ諦めないでほしい。

・ぶたさん
箱の中にたくさんのぶたさんのおりがみ。
今までずっと貯め続けていた。
その分、花ちゃん、また一馬さん。
町村フーズの皆さんへの思いがこの箱の中に詰まっていたんでしょうね。
そこから第1話で最初に観た映像だったんですね。
あのときは死刑執行直前の出来事だったことはわかりませんでした。
ぶたさんのおりがみを折るビトさん。
その点、ビトさんに教えてもらったきりんさんを見ながら泣く花ちゃん。
そのときからナレーションがちょっぴり最初に聞いたよりも長く、

もしも誰かが僕の夢を笑っても悲しまないでください
もしも誰かが僕らの夢を壊そうとしても心配しないでください
大切なものは目に見えないのだから
僕がいないことをどうか悲しまないでください
僕はいつもあなたの笑顔の中にいるから
僕らの世界には笑顔が溢れているのです


と同時にぶたさんと花ちゃんへのお手紙。
そうか。
このナレーションは全て花ちゃんに当てたお手紙の内容なんですね。
だからこそ、「僕はいつもあなたの笑顔の中にいるから」。
特定の人物に当てたお手紙だとわかりますもんね。
花ちゃんへの思いがたくさん詰まったビトさんのお手紙。
また折ったぶたさんをお手紙の近くに置きます。
そのときだけは死刑前でも笑顔でした。
それは花ちゃんを思い浮かべたからかな。
思ったの。
花ちゃんの心からの笑顔を引き出せるのはビトさん。
でも、ビトさんの心からの笑顔を引き出せるのはまた花ちゃんだと思う。
そう思った瞬間でした。
そして、死刑執行。
その場所へ向かう直前に膝から崩れ落ちて泣くビトさん。
もう、号泣です。
このままビトさんが死刑になるなんて嫌だ。
とずっとずっと思ってきた。
でも、そのまま担いで死刑場所へと入るビトさん。
もう、ダメなの?
と思った瞬間。
その場所へと走っていく一人の警察官の後姿。
ここで鳥肌が立っちゃった。
まだ、まだ大丈夫なのかもしれない。
そんな希望が心から溢れたよ。

・再審
死刑執行停止から数ヵ月後。
うわーん。
よかった。よかったです。
ほんとにビトさんが死ななくてよかった。
こうして、林さんの父親が証言として2000年の事件を冤罪であることを証明してくださいました。
そして、判決は

無罪!

よかったよ(うわーん)。
泣かずにはいられない。
それは先程までも涙ではないの。
うれしくって零れる涙でした。
こんな気持ちがうれしい涙を流してくれるんだねとまた感動しました。

・2018年
花ちゃんが営むお店に現れた1人の男性。
髪も短くなって後ろ姿では全然わからなかったけれども、
花ちゃんに会って笑顔で

ただいま

花ちゃんも笑顔で

「おかえりなさい」

この何気ない言葉を交わすことが出来る2人。
そんな言葉を交わすことが出来ることが何よりもうれしい。
また一馬さんのナレーションにより、2009年の事件も死刑判決が懲役10年に減刑された。
また5年の身柄拘束が考慮され3年後の2018年に仮釈放が決まったからこそ、
ビトさんと花ちゃんが抱き合うのが観れたんだよね。
すごくすごくうれしくって、幸せな気持ちになれた。

その後林さんのお墓にお参り。
そして、ビトさんと花ちゃん2人で多国籍料理のお店をします。
もう、ここからみーんな笑顔なの。
ずっとずっと笑顔。
悲しい顔なんてなくなればいい。
辛い顔なんてなくなればいい。
またそんなことなんて思わせないような素敵な笑顔が溢れていた。
柏木さんからもらった大トロのお寿司を食べてうれしそうなビトさんがほんとーによかったよ。
その光景を見てうれしそうな花ちゃん、一馬さん、皆さん。
こんなにも幸せな光景がまた観れてうれしかったです。
そして、最後。
この多国籍料理のお店の名前は

「Smile」

とっても良い言葉です。
もう、この言葉が世界の平和を救ってくれると心から思いました。
また笑顔になることは何よりも誰よりも自分のことを救ってくれる。
また周りを幸せにする力があると教えてくださいました。


とまぁ長々と手が動くままに書かせていただきました。
スマイルというテーマに対してはすごく重く観るには耐え難いドラマだったのかもしれません。
それでも、ビトさんの生き様にハラハラしながらも人間の人生は全てが幸せではないと思った。
毎日を生き続けるということは、人間が生きていく意味、価値があるということ。
人間は誰しも一人では生きていけない。
誰かがいて、みんな幸せになる。
そのことを改めて教えれくださった素晴らしいドラマでした。

最後に。
主演松本潤様。
全キャストの皆様、全スタッフの皆様、「スマイル」に関わった全ての皆様。
約3ヶ月間。

素敵なドラマをありがとうございました。

「生きる」ということの大切さを改めて教えてくれてほんとにありがとうございました。
その気持ちを強く感じたのがうれしかったです。
ほんとに素晴らしい作品でした。


またここから嵐ファンとして、松潤へ。
ほんとにほんとにお疲れ様でした。
役作りとして、肌の色を黒くしてまでこのドラマに全力を注いでくださいました。
そのお仕事に対する一生懸命さと真面目さにいつも感動しています。
と、同時に尊敬しています。
またコンサートが決まり、打ち合わせに忙しい日々が続くかもしれませんが、
少しぐらいゆっくり休んでほしいな。
毎週金曜日の楽しみをありがとう。
心からお疲れ様でしたと伝えたいですし、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとにほんとにありがとうございました!


それでは、拙くまとまりのない文章で申し訳ありませんでした。
それでもここまでお付き合いくださり、読んでくださった皆様。
ほんとにありがとうございました。

拍手する
| スマイル | 11:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

拍手する
| - | 11:01 | - | - |
COMMENT
2回目のコメントになります(>_<)こんにちは!!
ドラマみながらいっぱい泣いたのに、歩美さんの感想読んでたらまた泣いちゃいましたっ(T_T)

毎日更新楽しみにしてるので、これからもお願いしますッ(*^□^*)/

| 那月 | 2009/06/27 6:42 PM |
那月さん、こんばんは☆

わーい。
また遊びに来てくださってうれしいです(はーと)。

あわわ。
私の拙くまとまりがない文章で泣いていただけたなんて!
恐縮です…がとてもうれしいです。
改めて書いてよかったなと思えました。
またスマイルというドラマの素晴らしさも改めて思いましたね。

はーい!
毎日更新を自分のペースで続けていきますね♪
是非ともお時間があるときは遊びに来てくださいね。
お待ちしています!

| 歩美 | 2009/06/27 9:04 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://arashi61126.jugem.jp/trackback/686
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
果てない空 果てない空(初回限定盤)(DVD付) Dear Snow Dear Snow(初回限定盤)(DVD付) 怪物くん DVD-BOX 僕の見ている風景【通常盤】 僕の見ている風景 【初回仕様盤】 To be free【通常盤】 Monster(初回限定盤)(DVD付) Monster ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD] 最後の約束 [初回限定版] [DVD] Troublemaker 【初回限定盤】 (CD+DVD) Troublemaker 【通常盤】 (CD) 0号室の客 DVD-BOX1 (3枚組) マイガール【初回限定盤】 マイガール【通常盤】 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD] All the BEST! 1999-2009(初回限定盤)(CD3枚組) All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組) Everything(初回限定盤) Everything(通常盤) 魔王 [DVD] 歌のおにいさん [DVD]


MOBILE
qrcode
mail
いつもありがとうございます!
カウンター
現在の閲覧者数:
Cotegory by ARASHI PEOPLE
SEARCH THIS SITE
OTHER